体験談

栃木でワクメを使って会えたけど失敗だったセフレ体験談

私は埼玉県在住のアラサー会社員です。
愛する妻も子もいますが、独身時代に女遊びをし過ぎて今もその癖が抜けません。

とはいえ、身の回りの女の子と「そういうこと」をしてしまうと家族の平穏に関わります。

そこで安全に遊ぶ手段として、出会い系サイトをよく使っています。

これなら妻や知り合いにバレるリスクが少ない…というわけですね。

ワクワクメールで知り合った28歳の栃木ギャル

今やり取りしているのは、栃木県在住の28歳ミカさん。

私は極力バレるリスクを減らしたいので、ワクワクメールで相手を探すときは他県の女の子をターゲットにする事が多いんです。

いつもワクメの掲示板でセフレを募集しているのですが、彼女も掲示板を見て連絡をくれたそう。
自分からセフレ募集に突っ込んでくる女の子なんてエロいに決まっています。

セフレにするなら可愛い子よりもエロい子。

これが大事だと私は思います。
そんな私の欲求に対して、彼女はまさにピッタリの相手。

彼女も私と同じで、知人にバレないように他県の男性との関係を望んでおり、その目的は刺激的なセックスがしたいということです。

これはお互いの利害が一致した最高のパターン。

これなら話もすぐにまとまるでしょう。

そして案の定、彼女もとても積極的で予定さえ合えばすぐに会えそうな感じ。
LINEもあっさり教えてくれたあたり本気度が伺えます。

よくいるキャッシュバッカーなんかは、絶対にLINEを教えてくれませんからね。

「早く遊びたい」など、LINEでもヤりたいアピールが凄いですね。
そうとう飢えているのか、単なるヤりたがりなのか…おそらく後者だと思います。

しかしこの人妻、明るく積極的なのに写メだけはNG。

…ということで、そこが少し不安。

でも出会い系だと顔出しNGはよくある話なので、あまり深く考えないことにします。

栃木市内でギャルと待ち合わせ

平日の夜でしたがたまたま予定が合ったので、彼女が指定する栃木市内で待ち合わせすることに。

妻には急な仕事で帰りは何時になるか分からないと伝え、アリバイ工作もバッチリです。

仕事をキッチリ定時で切り上げて、待ち合わせ場所に指定された栃木市のベガスベガスとかいうパチンコ屋に向かうことに。

きっと私を待っている間、一勝負するつもりなのでしょう。

車を走らせること1時間半。
約束のパチンコ屋に着いたのでLINEで連絡を入れます。

「今いい感じだからまって笑」

やはり一勝負していたようです。

車で待っているのも退屈なので私も店に入ることにします。
彼女から、海物語の島にいると聞いたので探してみることに。

店内を大方見て歩いて見ましたが、海物語の島に若い女性は1人しかいません。

しかし、そのギャルはとてもふくよか。

悪く言えば超デブ。

ガラの悪い渡辺直美のようなタイプです。
全く好みじゃありません。

コイツだったらどうしよう…

そんな不安が胸を過ります。
正直かなり帰りたくなってきましたが、ここまで来たからには手ぶらで帰れないという謎の使命感が…

ここで意を決して脇の台に座り、「今隣に座った」とLINEを送ってみることにします。

すると彼女もこちらに気づいたようで、目が合ってしまいました。

「もう少しで終わると思うから待ってて!」

彼女は台を指差して嬉しそうにしており、どうやら勝っているようです。
私は「休憩スペースで待っている」と伝え、台を離れて時間を潰すことにしましたが…

このまま逃げ出したい気分…

しかし、結局逃げ出すことはできず20分程待っていると、どうやら両替を終えた彼女がやってきました。

あらためて見てみると背はそんなに大きくないのに、横幅はかなりあり、ほぼ丸に近いシルエット。

おまけに生え際が黒くなっている金髪、安っぽいスウェット、顔も中の下といったところ。

明らかにハズレを引いた感じがします。

「お待たせ!かなり待ったでしょ?」

「いや、そんなに」

「なに~?ブスだからガッカリした?」

その通りなのですが…

「そんなことないよ、結構カワイイじゃん?」

「でしょ~!ワタシ可愛いでしょ?」

このブタ、食肉加工センター送りにしてやろうか…

しかし、ここまで来てしまった以上はさっさと事を済ませて帰るしかありません。
時間も押していることですし、会話もそこそこにホテルに向かうことに…

土地勘がないのでホテルのチョイスは彼女にお任せします。

デブでブス。だがセックスは良し

そして向かったのは栃木IC近くの「TEX」というホテル。
外観もラブホにしてはきれいで、内装も悪くない感じです。

部屋に入ったらとりあえずお互いにさっとシャワー浴びてベッドイン。

「責めてもいいかな?」

と、まさかのギャルから宣戦布告。
こちらから責めるのも億劫なので、ここはお任せすることに。

すると私が返事をするや否や、いきなり上に乗っかってきて唇を奪われてしまいました。

正直かなり重い…

しかしかなり激しく舌を絡ませてくるので、ここまで元気のなかったムスコが思わず反応してしまいます。

すると、彼女はその反応を見てか「あれ~、硬くなってるよ?」と悪戯っぽく言って、今度は片手でムスコを触りながらキスをしてきます。

この触り方が絶妙で、あっという間にガチガチになってしまいました。

そうしたら次はシックスナインの態勢になってフェラをしてくれますが、これがまたかなり上手い。
特にバキューム気味に亀頭を責められるのが絶品です。

一方、私の目の前に広がる巨大な尻とマンコは、陰毛は全くの未処理。
肛門までやや毛が生えていますが、ニオイがきつくないのがせめてもの救いです。

これを舐める気にはならないので、指を突っ込むと中は既にぐっちょり。
指2本を軽く飲み込んでしまいます。

責められっぱなしなのも癪なので、こちらもGスポットを集中的に責めてやると、腰をくねらせて激しく喘ぎ何度かイってしまった様子。

そんな感じでしばらく前戯で楽しんだ後、彼女にゴムを付けてもらい正常位で挿入。

こちらが腰を打ちつけるたびに豊満な胸と腹肉がばるんばるんと揺れており、かなりダイナミック。

しかしヨガり顔がかなりブサイクなのが気になってしまい、このままじゃイけないと思いバックにチェンジ。
巨大な尻をがっちり掴んで激しくピストン。

彼女もバックの方が気持ちいいらしく、喘ぎ声が一層激しくなり私もだんだんと限界だったので、そのままフィニッシュしてしまいました。

好みのタイプでないので、即LINEブロック

普段なら少なくとも3回戦は余裕なのですが、今日は時間がないことに加え。

そもそも1回戦で十分な相手なので、後はさっさとシャワーを浴びて部屋を出ました。

後は彼女を元のパチンコ屋に送り届けて解散。
社交辞令的に「また遊ぼうね」と言っておきましたが…

LINEは即ブロックしました。

正直今回の相手は大ハズレでしたが、次はアタリを引けるよう頑張ります(笑)

今回使ったサイト→ワクワクメール