出会い攻略

一人暮らしの部屋に女性を連れ込む方法とセックスまでの流れを紹介

女性との初セックスで難しいのは、誘うタイミング口実です。

きっちり付き合ってからの初セックスなら簡単ですが…。

セフレや、ちょっとした火遊びの場合はそうはいきません。

いい感じになったけど、仕上げはどうしようか?

この点で難しさを感じている男性は多いですね。

しかし一人暮らしなら、自宅への連れ込みで解決します。

そこでこの記事では、女性を一人暮らしの自宅に連れ込む方法とセックスまでの流れを紹介します。

1人暮らしだったらヤリ部屋状態でエッチし放題も夢ではありませんよ。

自宅に連れ込むのは一人暮らしの必殺技

音楽を聴きながら飲み物を飲む女性

▲なります!▲

一人暮らしの部屋は、セックスに持ち込むのに最適な空間です。

そもそも「家来ない?=セックスしない?」というお誘いなんです。

そして自宅への誘いをOKした段階で、「エッチしてもいいかな?」と思っているもの。

一度上がりこんでしまった女性は、なかなか帰りにくいのも手伝って、セックスに誘っても断られません。

じっくりと攻略できるため、レストランやバーで口説くよりも簡単で、少々強引なセックスであってもOKしちゃうんです。

自宅に行っちゃった私が悪いんだし、まぁいいか。

これほどの好条件が揃う場は他にない!

一人暮らしならどんどん活用すべきです。

では、女性を連れ込むための具体的な口実を紹介しますね。

連れ込んだ後、女性が本気でセックスを拒んだらレイプになるので手を止めてくださいね。

連れ込みの口実

自宅で誘われる女性

自宅に連れ込めれば、それはもうセックスするのと同義。

問題は、どうやって連れ込むのかということですね。

そこで一人暮らしの部屋に連れ込む口実として、効果的なものを紹介します。

口実1:終電ないならウチに来ない?

終電がないというのは、連れ込みの口実として定番中の定番。

決してスマートな口実とはいえませんが、意外とセックスできるのも事実です。

というのも、たいていの女性はセックスアプローチとして捉えてくれるから。

あ、エッチする気なんだな。

その上で家まで来るのだから、連れ込んでしまえばセックスできます。

もっとも、事前に気付かれるということは、避けられやすいということでもあります。

そのため、誘う前にしっかり口説いておくことが重要。

「部屋に来ない?」というのは「ホテル行こ!」っていう意味ですからね。

しっかり口説けていれば、自宅ではなくホテルに誘っても問題ないはずですよ。

口実2:手料理を作ってほしい or 作ってあげたい

数回デートを重ね、相手からの好意を感じている時に有効なのが手料理です。

「告白されて付き合うことになるかも…」

「もしかしたらそのままお泊り?!」

一人暮らしの部屋で手料理と聞いた時点で、女性はそう察します。

当然心の準備をしてくるので、ちょっとしたきっかけさえあればスムーズにセックスへ移行。

「セクシーでとても綺麗だよ」

(勝負下着を着けているはずなので、服を脱がせてから一言褒めてあげると好印象。)

ちなみに、私は塩分高めの料理を作るようにしてます。

塩分高めの料理はお酒がよくすすみ、女性が酔いやすいんですよね。

また、臭いが強い食材は避けています。

初セックスではエチケット面が気になるもの。

女性側にその気があっても、口臭を気にしてキスを拒むなんてことも…。

一方、女性に作ってもらう場合はもっとも得意とする料理をオーダーするのがいいですね。

「美味しいって言ってくれるかな?」

「絶対に失敗できない」

ほとんどの女性がそう考えており、けっこう緊張してます。

なので、得意料理をオーダーして失敗がないように導いてあげるんですね。

あと、女性が作った料理に食べるとき調味料で味付けするのはNGです。

たとえ美味しくなくてもそこは我慢。

目的は喜んでもらうこと、上げることなんですからね。

口実3:プレゼントがある

  • クリスマス
  • 相手の誕生日

上記のタイミングで、プレゼントを買って自宅に置いておくのも連れ込みに有効です。

まず、自宅付近で早めの夕食をとります。

「実はプレゼントを買ってあるんだ」

そう言って、自宅へ誘うんです。

警戒する女性もいますが、プレゼントがあるといわれれば行くしかない…。

こうして連れ込み、プレゼントを渡したらすぐに仕掛ける。

プレゼントを貰った直後の女性は気分が高揚しているから、それに乗じてキスからは言って押し倒すんです。(*´ω`)

口実4:ペットを紹介したい

動物好きの女性は大勢いるので、ペットを飼っている人は有利です。

事前にペットの画像を見せ、女性が興味を示したらアプローチ開始!

デートの終盤で、「ウチに寄ってペットを見ていかない?」と誘うんですね。

これは連れ込みやすい口実ですが、ポイントは連れ込んでから。

ペットと遊んでほっこりした雰囲気になるので、手を出すタイミングがみつからないのがネックです。

ペットと触れ合いながら、ボディタッチからムードを作る!

動物好きは女性にも受けがいいし、飼ってみると本当に癒されますしね。

※因みに私はこれで女子大生を釣りましたよ!

連れ込む口実って結構何でもいいんですよね。「ホテル行こ!」って言えない人は自宅って最高なんですよね。

連れ込んでからセックスまでの流れ

見事連れ込みに成功したらいよいよセックス。

一人暮らしなので邪魔は入りませんが、仕掛けるタイミングも大事!

そこで私の体験談をもとに、セックスにもちこむ流れを紹介します。

口実1からセックスまでの流れ

 

お持ち帰りを期待してバーで飲むことが多い私。

その日は知り合ったばかりのA子ちゃんを狙っていました。

お酒好きでノリの良いA子ちゃん。

お酒の量と共にテンションも上がっていき、胸やお尻を軽く触っても嫌がりません。

「もぅ、エッチぃー。触ってばっかじゃん(笑)」

「だって超セクシーなんだもん」

「ホント?でも脱いだらポチャポチャしてるよー」

「ほぉー、ぜひ脱がせてみたいですなぁ」

そんな会話をしながら飲み続けるうちにどんどん時間が過ぎていきます。

(今日は終電なくなった作戦で仕上げよう)

そう決めた私は、飲み切るのに時間がかかるワインをボトルでオーダー。

ボトルが空になる頃には0時をとうにすぎていました。

「あー、もう終電ない」

「あらあら。じゃあ…うちで始発待ちする?」

「一人暮らしなの?」

「うん」

「彼女サンとか来ない?」

「来ない。ていうか彼女いないし」

「じゃあ行く♡」

こうしてA子ちゃんを連れ込んだ私。

すでに攻略済みであるという判断のもと、玄関のドアを閉めた瞬間にキスしました。

A子ちゃんに嫌がる様子はなく、服を脱がしながらそのままベッドへ。

結局、二回セックスしました。

翌朝A子ちゃんから

「エッチするつもりなのがバレバレだったよ(笑)」

と言われましたが、終電なくなった作戦とはそういうものなのです。

ポイント

このエピソードのポイントは3つあります。

  1. バーで胸やお尻を触りスキンシップ
  2. 終電近くにワインをボトルでオーダー
  3. 連れ込んだ瞬間にキス

終電なくなった作戦を使うときは、事前にしっかり口説いておくことが重要です。

ボディタッチを多用して相手に「セックスしたい」という気持ちを伝えてください。

次に考えるべきは建前。

女性は人目を気にするので、「仕方なく一人暮らしの部屋に行った」と言い訳できる状況がほしいのです。

もはや出来レースなのですが、女性にとっては大事なこと。

そこでワインをボトルでオーダーし、終電がなくなるのを待ったわけです。

一方、人目がなくなったら建前は必要ありません。

女性側もセックスを期待してついてきたわけですから、玄関に入った瞬間にキスしてOK。

下手にくつろいでしまうとタイミングが難しくなるので、速攻で仕掛けるべきです。

(※ここテストに出ます!)

口実2からセックスまでの流れ

手料理を作る

一人暮らしの私にとって、「久しぶりに手料理を食べたい」というのは、いたって自然な誘い文句なんです。

すでに一度デートしたB子ちゃんも、そんな誘いにのって手料理を作りにきてくれました。

洋食が得意だという彼女。

そこで私はワインに合う料理をオーダー。

もちろん手っ取り早く酔わせるためですが、その作戦が見事にハマりました。

「あー、酔ったかも~」

「沢山飲んだよね。料理がめっちゃ美味しかったからグビグビいけた」

「ホント?美味しかった?」

「美味しかったよ。B子ちゃん、料理上手だね」

実際には、それほど美味しくなかった料理。

味を気にして不安そうな顔をしていたB子ちゃんですが…。

全部食べた私が「美味しかった」と伝えたことで一気に安心したようです。

「じゃあ、また作るね」

「お、嬉しい。でもその前に今日のお礼しなくちゃ」

また作るといってる時点で、口説けたも同然。

「お礼?」

そう首を傾げたB子ちゃんの肩を抱き寄せ、私は唐突にキスしました。

B子ちゃんは少し驚いた様子でしたが、キスしていくうちに身体の力がぬけ呼吸が荒くなっていきました。

ここまでくれば後は簡単。

酔っていることもあり、B子ちゃんもウェルカムな様子。

ゆっくり押し倒して太ももや胸を愛撫した後、着衣セックスで一気に絶頂に達してくれました。

ポイント

女性の得意料理をオーダーするのが大前提ですが、そこにお酒を絡めるのがコツ。

ビールよりもアルコール度数の高いワインをチョイスすれば、たいていの女性はすぐに酔います。

こうして思考回路を奪ってから「料理美味しかったよ」と褒めれば、それが見え見えのお世辞でも喜んでくれるもの。

そして不安な気持ちが晴れた瞬間に、スキができます。

この一瞬のスキを逃さず仕掛ければ、確実に行けますよ!

口実3からセックスまでの流れ

プレゼントを渡す

出会い系サイトで知り合ったC子ちゃん。

二回目のデートをC子ちゃんの誕生日に設定した私は、プレゼントのネックレスを自宅に置き待ち合わせ場所へ向かいました。

一通り食事を済ませた後、プレゼントを口実に自宅へ連れ込んだ私。

早速プレゼントを渡すとC子ちゃんはたいそう喜んでくれました。

「開けてみてもいい?」

「もちろん!」

「あ、ネックレスだ。カワイイー」

そういってネックレスを眺めるC子ちゃん。

食事中はサバサバしていて私への興味はなさそうでしたが…

今は子供のようにはしゃいでいます。

「つけてみていい?」

「じゃあ、つけてあげるよ」

実はこの展開を待っていた私。

C子ちゃんの後ろにまわってネックレスをつけ終えると、ギュッとハグしました。

驚いて振り向くC子ちゃん。

しかしそれも私にとっては好都合。

肩ごしにキスし、さらに耳や首筋を責めます。

C子ちゃんが微かな喘ぎ声を出し始めると後ろから胸を鷲掴み。

さらにスカートをめくってパンツの中に手をいれると…

C子ちゃんはすでにぐっしょり濡れていました。

私達がそのままセックスしたことは言うまでもありません。

ポイント

このエピソードのポイントは、プレゼントにネックレスを選択したこと。

ネックレスを着けてあげる瞬間、女性の真後ろに立つことができます。

そこからならハグして首筋や耳を責めるのは簡単。

この攻撃に女性は

(ムラムラして来ちゃったし、別にエッチしてもいいか)

という気持ちになります。

酔って性欲が高まっているところにプレゼントと一人暮らしの部屋という諸条件が加わる…

このシチュエーションで失敗することは、まずありません。

仮に事前のデートで手応えがなくても、この方法ならセックスできるのです。

これこそが、一人暮らしの部屋に連れ込む最大のメリットですよね。

口実4からセックスまでの流れ

家猫

一人暮らしの私は猫を飼っています。

幸いなことに、この猫がルックス抜群。

写真をみせるとたいていの女性は「さわりたーい」と言い出すのです。

D子ちゃんもそんな女性の一人。

まったく口説いたことはなく単なるお友達に過ぎないのですが、猫みたさに初めて我が家にやってきました。

ベッドに腰掛けて猫と戯れているD子ちゃん。

私がセックス目当てだとは気付いていないようです…。

もっとも、女性がペットと戯れだすとなかなかセックスの雰囲気になりません。

それを知っていた私は、早々に仕掛けることに。

「にゃ~おっ」

猫真似をしながらD子ちゃんに襲い掛かった私。

D子ちゃんをくすぐりつつベッドに押し倒しました。

「キャー、くすぐったいよぉ」

「にゃ~」

「ちょっと、そこはダメだって(笑)」

「にゃにゃ~」

「もう、マジでくすぐったい(笑)」

猫真似とくすぐりによってD子ちゃんは単なるじゃれ合いだと思っている様子。

しかし私の狙いはセックスです。

一瞬見つめ合ったのをきっかけにキス。

「ちょっと!」

やや強めの抵抗がありましたが、そこはひるまず再度キス。

強引に舌を入れるとD子ちゃんの抵抗がピタリとやみました。

「んっ・・・あっ」

ほどなくして喘ぎだすD子ちゃん。

もはや拒まれるはずもなく、私達はそのまま濃厚なセックスをしました。

ポイント

今回のポイントは、言うまでもなく猫真似とくすぐりです。

単なるお友達の女性をいきなり押し倒せば、普通なら思いっきり拒絶されるはず。

しかし猫真似とくすぐりがあったことで、D子ちゃんはほぼ無警戒でした。

その結果、簡単にキスまでたどり着けたわけです。

無論、ある程度の抵抗は想定済み。

それでも性感帯を責め続ければ、やがて理性よりも性欲の方が上回り抵抗しなくなります。

ただし、この方法が使えるのは相手に彼氏がいない場合のみ。

彼氏持ちの女性をこのように強引に押し倒すとちょっと問題かも…。

まとめ

この記事では、一人暮らしの部屋に連れ込んでセックスする方法を紹介しました。

連れ込みには下心まる見えの口実と下心を見せない口実があります。

相手との関係性を考えて使い分ければ、一人暮らしの部屋に連れ込むのは意外と簡単です。

大事なのは、連れ込んでから。

仕掛けるタイミングを見失うと、いつまでたっても手を出せないままになります。

ポイントは出来るだけ素早く行動に移すこと!

タイミングはそれぞれなので、私の体験談を参考に上手くセックスへ持ち込んでくださいね。
性欲旺盛すぎる女子大生とのセックス。全然満足させる事が出来ずに惨敗w「ゴメン。さすがにもう無理…。立たないわ…。」「え〜、私まだ満足してないのにぃ〜…。じゃあ、舐めて元気にしてあげるからぁ〜。」 ...