出会い攻略

外国人のセフレの作り方とは?体験談を基にご紹介!

「外国人のセフレがほしい!」と思う男性は多いことでしょう。

グラマラスで大胆な喘ぎ方をする女性が多く、男性にとって憧れといえますね。

とはいえ、外国人のセフレと作るには2つの問題があります。

  1. どこで外国人と知り合うのか?
  2. どうやって口説くのか?

この2点が分からなければ、外国人のセフレは作れません。

そこで、外国人好きの私の体験から「外国人セフレの作り方」を紹介します!

外国人のセフレが作れる場所

バーで外国人と出会う

AVで観る外国人女性は大胆なプレイでとても魅力的ですよね。

だからこそ、外国人のセフレが欲しくなるわけですが…

はずは、「どこで外国人と知り合うのか?」紹介します。

外国人キャバクラ・パブ

もっとも簡単に出会えるのは、外国人キャバクラやパブです。

特にロシア、フィリピン、韓国の3ヵ国をテーマにしたキャバクラやパブはたくさんあります。

最寄りの歓楽街に行けば、選択に困るほどです。

そこで気に入った女性を指名し続ければ、かんたんに仲良くなれます。

ポイントは「一途に指名し続ける」こと。

外国人は浮気心に敏感なので、お気に入りであることをアピールしましょう。

この方法は、それなりの出費は覚悟しなければなりません。

相手は接客業ですから、下手をするとカモられるだけで終わってしまいます。

いつまでも「お客さん」ではなく、早めにセフレ関係に持ち込んでくださいね。

客としての期間が長すぎた…というのはよくある失敗例ですよ。

クラブ(踊る方)

  • ノリの良さ
  • 音楽への理解
  • お酒に強い

上記3つの要素を持っている人は、クラブがおすすめです。

踊っている最中に女性の腰や肩へ手をまわせは、男女の距離を縮めるのに最適。

そこにお酒という媚薬が加わることを考えると…。

クラブでの出会いがいかに口説き易いかが分かりますよね。

出会い系サイトやマッチングアプリ

出会い系サイトやマッチングアプリも、外国人セフレを作るのに有効です。

なかには、日本に居る外国人を対象としたサイトもあります。

キャバクラやパブ、クラブが苦手な人は、アプリを利用すると良いでしょう。

実際、私も様々な出会い系サイトやマッチングアプリを使っています。

外国人との出会いという意味では、「Match.com(マッチ・ドットコム)」と「Tinder(ティンダー)」がおすすめですね。

出会い系アプリを利用する場合は、プロフィールを英語(又はターゲットとする国の言語)で書くとマッチング率が上がりますよ。

TwitterやInstagram

TwitterやInstagramを使って外国人の知り合いを増やせます。

この場合、海外アーティストやハリウッド映画、海外のプロスポーツなどに関する投稿を観ていくと外国人がみつかります。

twitterで外国人探し

例えば上の画像は、大ヒット映画「STAR WARS」公式Twitterのフォロワーです。

外国人女性が大勢フォロワーになってるから、「STAR WARS」の話題で繋がりを持ち、やり取りを継続していけば、デートまでたどり着けます。

ちなみに、「外国人との会話やメッセージのやり取りは言葉が不安」という人も多いことでしょう。

そんな時は、携帯の翻訳アプリが有効です。

細かなニュアンスまで、きっちり翻訳してくれるから、翻訳アプリを使って口説くことは十分可能です。

忘れてはいけないのは「日本在住」の確認です。

アカウント情報を確認しておく必要があります。

日本語の使用や「japan」で検索するのがポイントです。

英語が苦手でも結構イケますよ。

※おすすめの翻訳アプリも紹介しておきますね:今すぐ翻訳

外国女性の口説き方

女性に花束を渡す

外国人女性と知り合うまでが第一のハードルだとしたら、第二のハードルは「どうやって口説くのか?」です。

外国人女性の効果的な口説き方を紹介しますね。

好意はストレートに伝える!

欧米の女性に日本人男性の印象を聞くと、このように言われます。

「日本人の男性はシャイ」

「愛情表現が少ない」

実際、ハリウッド映画などでは歯が浮きそうになるセリフを言ったり、昼間からベッタリとくっついて歩くシーンがありますよね。

日本人は「恥ずかしい」と感じても、欧米人にとっては当たり前のことです。

欧米の基準に合わせて、女性を誉めてストレートに好意を伝えて下さい。

ただし、相手がアジアや中東の人になると、欧米ほどフランクではありません。

国や宗教によっては、「セフレなどもってものほか」という場合も。

事前にセフレにしたい女性の国のことを、勉強しておきましょう。

他の日本人男性との差別化にもなるので、何事も予習は大事ですね。

外国人のナンパ体験談

バーで外国人女性に声をかけるのは、かなりハードルが高いですよね。

私も遠くからただ眺めるだけだったのですが、ある映画の主人公が「Wow!So cute!」と言いながら手当たり次第にナンパしているのを観て、「これだ!」とひらめきました。

実際に試してみると、外国人女性は驚きつつも嬉しそうな顔をしてくれます。

しかも、唐突なのが面白いのか、すぐに笑顔になってくれるのです。

もちろん、断られることもあるけど、「ジョークだよ、ジョーク(笑)」と笑い飛ばせば済むので、外国人女性への一言目におすすめですよ。

花束攻撃は常識

日本では男性が女性に花束を贈る習慣はあまりありません。

しかし、海外では、「花束を贈るのが常識」という国が多々あります。

花束は外国人女性を口説く際の必須アイテムといえます。

デートの際はもちろんのこと、キャバクラやクラブで好みの女性見つけた時も、花を使って口説くと成功率が上がります。

どの歓楽街にも夜遅くまで営業している花屋が1~2軒はありますからね。

花束を使った体験談

私があるロシアンパブに行った時、従業員の中に目を見張るほどの「ザ・ロシア美人!」がいました。

当然、彼女は店でもダントツの一番人気。

高級シャンパンの注文がバンバン入るなかで、平均的年収の私が2~3回指名しただけでは見向きもしてくれません。

そんな時に強力な武器となったのが、花束です。

花束を彼女にプレゼントしたのですが、その日から彼女の態度が急に変りました。

もちろん、最終的にはセフレ関係(というよりヒモ状態)になり、一年ほどロシア美人を堪能しました。

アフター中はベッタリくっついてくれるし、酔うと熱烈なキスもしてくれて効果は絶大でしたよ。

本気で落としてしまったかもしれない…。

紳士的な振る舞いで好感度UP

オランダやロシアなど、女性のプライドが高い国もあります。

女性が強い国の場合は、紳士的であることが大前提です。

例えばこんな行動。

  • レストランでは椅子を引いてあげる
  • ドアを開けてあげる
  • 段差があるところでは手を取ってあげる

絶対的なレディファーストなんですね。

会話に関しても、「女性の意見を尊重する」意識が重要です。

変に「ツッコミ」を入れたりすると、気分を害してしまいます。

ツッコミよりも、笑ってあげたり大げさに驚いてみせる方が効果的!

接客業をしていた私は、女性に「椅子を引いてあげる」「ドアを開けてあげる」などの行為が身についています。

日本でこれを徹底すると…非常に喜ばれるんです!

おかげで、こう言われることが度々あります。

「アナタがヤサシイからデートしてもイイとオモッタ」

とくに欧米の女性を相手にするときは、とても効果的ですよ。

セフレにしやすい外国人

挑発的な外国人

筆者の経験上、日本人男性がモテやすい国とモテにくい国とが存在します。

その差は顕著で、モテやすい国では日本人男性と聞いただけで女性の目がハートになることもしばしばあります。

そこで、筆者がおすすめする「日本人男性がモテやすい国」を3ヵ国ご紹介します。

台湾

台湾は、アジアでもっとも親日派が多い国です。

「日本人=いい人」という認識があるので、簡単に心を開いてくれます。

また、日本に留学に来たり、日本で就職を考えている人が多いです。

そのため、日本語を話せる人もかたくさんいます。(何より可愛い)

スウェーデン人

スウェーデンは性に開放的な国です。

バーで知り合った男女がその日のうちにベッドイン!なんてことは日常茶飯事。

日本でも珍しくはありませんが、スウェーデンではもっと気軽に行われています。

「それが当たり前」という感覚も持っている国ですから、バーでスウェーデン人をみつけたら積極的にアプローチしてみてください。(見分けつかないかもだけど…)

肌のキメが細かい白人ブロンド、一度は抱いてみたいですよね!

ブラジル

ブラジルでは、日本人の薄い顔が好まれるんです。

ほとんどの日本人はブラジルでは「イケメン」なんです!

ブラジルには日系ハーフが多いことでも知られています

明るさとノリさえあれば、ナイスバディな女性と激しいセックスができますよ。

女性のお国柄を考えてアプローチしたいですね

セックスするときの注意点

最後に、外国人セフレの注意点を紹介しておきますね。

ここで失敗すると、怖い目に遭ってしまったり、せっかくの良い関係が崩れてしまったりします。

十分に気をつけてくださいね。

売春組織に気をつけろ!

外国人女性を集めて、斡旋する売春組織がいくつもあります。

特に出会い系サイトでは一般の外国人女性を装い、「日本人のセフレが欲しい」などと書いていますが…。

実際に会ってみると、ちゃっかりセックス代を請求されたなんてことも。(セフレじゃないんかい!)

プロフィール写真とは別人の残念な容姿女性のこともあり、セフレ関係の構築なんてできません。

こうした売春組織は主にフィリピン人など、アジア系女性を集めていますね。

出会い系サイトでセフレを探すなら、欧米系か南米系に絞った方が無難ですよ。

宗教について知っておくべき

宗教は危険なので、事前に知っておくべきです。

ときには結婚の契を交わすなんてことにもなりません。

日本人の大半は無宗教ですが、海外では宗教に熱心な人の方が多いです。

知り合った女性が何教徒なのかは早めに聞き出し、その宗教に関して調べておく必要があります。

これをやっておかないと、「イスラム教徒の女性と焼き肉へ」というような大失敗をしてしまいますよ。

アンダーヘアの手入れは必須

欧米を中心に、男女ともアンダーヘアをパイパン処理している人がほとんどです。

むしろ生えていると不潔とみられます。

セックスの時に男性のアンダーヘアを見てガッカリする女性がいます。

外国人女性とセックスする際には、男性も処理するのがエチケットなんですよ。

外国人の匂いや体質に慣れろ

人種が違うと、身体的な特徴も異なってきます。

たとえば、白人(特に寒い地域の人)は、腕や背中に産毛がたくさんの生えています。

また、日本人とは体臭も異なります。

体質や生活習慣の違いがあることの理解も必要です。

日本人女性と同じ感覚でいると、いざセックスする時に萎えてしまうかもしれません。

体質的な違いの他に食文化の違いも関係していると思われます。

外国人のセフレ作り【まとめ】

セクシーな外国人女性

私の体験から、「外国人のセフレの作り方」を紹介しました。

外国人と聞いただけで遠い存在に感じる人は多いけど、いざ接してみると、フレンドリーで口説きやすかったりします。

憧れの外国人とセックスしたいのは男の夢です。

もちろん、情熱的なセックスができるのは言うまでもありませんよ。

外国人のセフレ作りに挑戦してくださいね。

→私が使ったのは「Jメール」でしたよ。