出会い攻略

相席屋は簡単にやれる。お持ち帰りのコツと注意点を紹介

「素人女性と出会える」

「キャバクラよりも安い料金で女性とお酒が飲める」

これらの理由で一気に広まったのが「相席屋」です。

(※婚活応援酒場「相席屋」:こんな相席屋もあるよ)

まさに即席の合コン会場で、お持ち帰りできる場でもあります。

といっても、ただお店へ行けばいいわけでもありません。

では相席屋に来た女の子と「やれる」コツとは何なのか?

この記事では私の体験をもとに相席屋からお持ち帰りするコツを紹介します。

相席屋に来る女の子って軽い子が多いのよね…

相席のシステム

相席で口説かれる女性

まずは相席屋の一般的な料金体系やマナー、ルールなどからご紹介。

相席屋は見知らぬ男女が相席しながら飲食を楽しむ場です。

「入店する=相席」が前提。

相席中、男性側には1時間600円前後の料金+飲食代がかかります。
(女性は自分が注文した飲食分のみ)

相席していない時は、注文した飲食代のみの負担。

その価格は、一般的な居酒屋よりも安く設定されています。

相席の解消は自由

どのくらいの時間相席するかは、当人同士の気持ち次第となります。

気が合って2~3時間相席することもあれば、男女揃って早々に二次会へと移動するのもOK。

逆に、10分ほどでどちらか一方が退店したり、店側から相席の解消を言い渡されるパターンもあります。

これは相手が相席を嫌がったことが原因。

実際、相席相手に不満がある場合、私はトイレに行くフリをして店員に席替えをお願いしてます。

もちろん女性側からNGを出されることもあります。

お持ち帰りできるかどうかは、女性を引く運と盛り上げ方次第なんですね。

相席屋はやれる!

相席した子をお持ち帰り

相席した女性に来店理由を聞くと、たいていこう返答します。

タダで飲めるから来た。

ちょっと待って、出会いは?と思ったあなた!大丈夫ですよ。

要するに「出会いは求めてない」と言いたいだけで、これは女性の建前にすぎません。

本音は

「好みの男性いないかな♡」

「いい男がいればエッチOK」

なのです。

そのためフリーの女性はもちろんのこと、彼氏に不満がある人や既婚女性なども相席屋に来店してます。

おまけに相席屋にいる女性は、初対面の男性と話すのに抵抗がない人ばかり。

話が盛り上がればお酒もすすみますから、ナンパよりも高確率で口説けます。

バーでのナンパと相席屋が違う点とは

見ず知らずの男女が知り合って飲食を共にする。

これはバーで男性が女性に声をかけた時と同じです。

ただし、声をかけられた女性の反応はまったく違います。

相席屋は相席が前提ですから、女性は男性と話す準備ができています。

言葉に出さなくても「出会いも期待している」ので、気持ちがオープンになるんです。

一方、一般的なバーでは男女の出会いが前提となっていないため、女性の気持ちがクローズなこともしばしば。

そんな女性に声をかけても、よほど相性が良くなければ相手にしてもらえませんからね。

このように、バーと相席屋では前提条件に大きな違いがあります。

バーでのナンパは、最初の一言目から話を聞いてもらうまでが大変。

そこに難しさを感じている人は、相席屋に狩場を移した方がいいかもしれませんね。

相席屋って、お金を払って落としやすい女性を集めてる感じかな。

相席屋でやれた体験談からコツを紹介

相席で盛り上がってキス

「相席屋はやれる」

そう断言できるのは、実際に私が相席屋で何度もお持ち帰りしてるからです。

以下ではその体験談を通してやれるコツを紹介します。

ノリの良い相棒と一緒に行く

ある日、暇を持て余していた私は後輩のカズシに電話しました。

「カズシ、いつものところに行かない?」

「OKです!またお持ち帰りですね(笑)」

いつものところとは、もちろん相席屋のこと。

カズシが「また」と言ってる通り、私達二人はお互いを相棒と呼び合い、相席屋で度々お持ち帰りしてます。

私がカズシを相棒にしてるのは、彼が明るい性格で盛り上げ上手だから。

その日も相席が始まるやいなやカズシが仕掛けました。

「あ、ヤバイ。美人二人組と相席だ!」

「はぁ?」

「嬉しすぎてチビりそう。ていうかもうチビった。ほら見てみ(笑)」

相席直後の一言目にしては随分下品ですが、カズシが言うとウケるから不思議なところです。

「何それ~、めっちゃ面白いんだけど(笑)」

「マジウケる。ていうかまだ名前も聞いてないよ(笑)」

相席相手の女性二人はのっけから大爆笑。

開始3分で、早くも打ち解けました。

ノリが良くて盛り上げ上手な相棒と二人で行くこと、これがやれる条件ですよ。

相棒と狙いが被らないようにする

相席開始から20分。

「ウケる~。二人ともマジ面白い」

カズシのおかげで、女性陣は楽しそうにしてます。

その女性陣、美容師のA子ちゃんは平均以上のルックス。

推定Eカップの胸が魅力的で、セックスのお相手としては申し分ありません。

一方、アパレル店員のB美ちゃんは平均を大きく下回る残念なルックス。

スタイルは普通だけど、ちょっとモテないタイプです。

当然、男性ならば誰もがA子ちゃんを狙うはずなのですが…

「俺、B美ちゃんタイプだよー」

カズシは平均ルックスのB美ちゃんを口説いています。

と言ってもこれは、カズシがB専だからではありません。

私がA子ちゃん狙いなのを見越した上で、あえてB美ちゃんを口説いているのです。

これぞまさに阿吽の呼吸。

おかげでカズシとB美ちゃん、私とA子ちゃんという図式が明確に。

それぞれが肩を寄せ合ってトークし始めました。

女性二人組は一方だけモテるともう片方がすねて、お持ち帰りを意図的に邪魔することも。

なのでモテない方も、ちゃんと口説いてあげてくださいね。

相席屋に行くなら終電後の時間帯がおすすめ

相席開始から1時間。

「そろそろ行きましょうか」

そうカズシが切り出しました。

「行くってどこへ?」

「ホテルに決まってるでしょ」

「え?ウチらは?」

「一緒に決まってるでしょ」

「え~、マジで?(笑)」

強引にB美ちゃんを誘うカズシ。

その様子をみた私は、すかさずA子ちゃんを誘いました。

「じゃあ、俺たちも行こうか?」

「まさか・・・ホテル?(笑)」

「そう。ホテル(笑) カズシ達とは別の部屋がいいよね?」

「いや、そういう問題じゃなくて(笑) ねー、B美はどうする?」

「え~・・・A子は?」

A子ちゃん、B美ちゃん共にまんざらでもない様子。

そこですんなり「行く」と言えないのが、女性というもの。

どちらかが「じゃあ私行く」と言い出すのを待っているかのようです。

このような展開は女性二人組にありがち。

友達に軽い女だと思われそう…

そういう意識がはたらいてなかなか素直に「行く」といえないのです。

そんなじれったい雰囲気を読み取ったカズシが、押しの一手を繰り出しました。

「とっくに終電終わってんだから泊まるとこないでしょ」

「まぁ、終電は終わってるけど・・・」

結局のところ、A子ちゃんもB美ちゃんも「仕方なくホテルに行った」と言える口実が欲しかっただけ。

「終電がない」という指摘で口実ができた以上、もはや嫌がる演技は必要ありません。

「なら仕方ないかな?」

「うん、そうだね」

そう語る彼女達の表情にはセックスへの期待が。

ささっと帰り支度を済ませると、「行こ♡」と可愛らしい言ってくるのでした。

終電が終わって泊まるところがない。
これは女性がホテルに付いていくのに絶好の口実です。
なので終電後を狙って相席屋へ行くといいですよ。

相席屋でやれる確率をあげる小ワザ

相席で口説かれる女性

上記の体験談で紹介したコツ以外にも、やれる確率をあげる小技がいくつかあります。

すべてをキッチリ実践すればかなりの効果がありますから、ぜひ試してくださいね。

月~木曜の深夜が狙い目

美容師やアパレル店員、エステティシャンなどは週末が仕事で休みは平日。

一般的なサラリーマンとは休みが合わない女性が多くなります。

そんな彼女達が相席屋に来店するのですから、月曜~木曜は絶好のチャンスです。

さらに深夜になるとサラリーマン達は帰宅。

そのため競争倍率が低下します。

せっかくの休みだったのに、今日もいい出会いがなかった…

男性が減った深夜に寂しさを感じてる女性も多いはず。

そのタイミングで相席できれば、やれる確率が一気にアップするのです。

終電後に来店する女性はかなりの遊び上手。

ワンナイト経験も豊富なので、やれる可能性は十分にあります。

酔いやすいフードを注文する

相席中に注文するフードでもやれる確率が変わります。

それはお酒の酔い方に関係があるから。

脂っこいものやチーズなどの乳製品は胃に膜をはるため、酔いにくくなります。

一方、脂分が少なく塩分が濃いものは飲むピッチが速くなります。

女性は酔うとスキが多くなり性欲も増すので、酔いやすいフードを注文してくださいね。

強引に度数の高いお酒を飲ませるのではなく、女性が勝手にお酒を飲むぶんには問題ありませんよね。

相席開始直後に褒める&笑いをとる

いくら相席が前提とはいえ、所詮は初対面同士。

相席開始直後は、話が弾まず手探り状態です。

当然、女性は気まずい思いをしてますし面白くもないはず。

そんな状況を乗り切るのに有効なのが「褒める手法」です。

着席して挨拶し終えたところで

「カワイイ!」

と一言。

たいていの女性は本気にしてくれませんがそれでも褒め続けます。

「日本一、いや世界一」

「世界一は言い過ぎでしょ」

「じゃあ、宇宙一!」

「宇宙って(笑)」

こうしてユーモアを交えておけば、「この男性、面白そうな人だな」と思ってくれます。

その結果、場が一気に和み、後の展開が楽になりますよ。

ユーモアのあるオープニングトークを事前に用意しておくといいですよ。

注意点

口説く時は注意

相席屋を利用する時は注意すべき点もあります。

これを理解しておかないと、なかなかやれる状況にはなりませんよ。

女性の態度が悪い時はすぐに席を移動または退店

相席が前提の相席屋ですが、すべての女性が好意的とは限りません。

なかにはあからさまに無視したり、ろくに話そうとしない女性もいます。

なんとも失礼な話ですが、女性がそうなるのは相席した男性に興味がないから。

あ、タイプじゃない男がきた…

ハズレ引いた。早く帰ってくれないかな。

彼女達は、心の中でそう思っているのです。

そんな女性を口説き続けてもやれるはずはありません。

お金の無駄なので、店員に席替えを申し出てください。

相席は長引かせないこと

相席屋では楽しくなってつい長居しがちです。

その気持ちは良く分かりますが…

長居したからといって、やれる確率が上がるわけではありません。

なぜなら女性の気持ちはとっくの昔に決まってるから。

相席開始直後に男性の容姿をチェック。

合格ラインなら、しばらくおしゃべりして大まかな相性をチェック。

こうして相席開始から30~40分後には、その男性とのエッチがありかどうかを判断してるのです。

そう考えると、相席は1時間、長くても1時間半がベストです。

相席が長引けば余計な一言で墓穴を掘る可能性があるので、気が変わらないうちに行動に移してくださいね。

キャバクラ気分だと失敗する

相席屋の商売は男性が相席料金を払うことで成り立っています。

また女性が安い料金(または無料)で飲めるのも、男性が相席料金を払うおかげです。

俺が奢ってるんだ。

これは正しい解釈ではあるのですが…

その気持ちが強すぎて、キャバ嬢のような愛想を求める男性が多い。

一方女性側は、

私達だって客だし。

キャバ嬢じゃないんだから、無理に話を合わせる必要はないでしょ。

そう考えてます。

どちらの言い分が正しいかはさておき、男女の間で考え方にギャップがありすぎます。

そのため、キャバクラのような感覚でいては相席屋で女性を口説くことはできませんよ。

本音を押さえて、心を広く持つ男がモテるんです。

サクラのいる店もある

相席屋のなかにはサクラを雇っている店もあります。

女性に時給を払い、客のフリをして相席時間を稼いでもらうのです。

サクラは良すぎず悪すぎずの態度で、1~2時間ほど相席。

その後

明日朝早いんで~

などと適当な理由をつけて帰っていきます。

つまりサクラと相席しても、やるのは難しい。

ではサクラを雇っている店をどうやって判断するのか?

その方法はオープン直前に来店してみることです。

この時、サクラの多い店はすでに何人かの女性が席でお酒を飲んでいます。

また、閉店後に出待ちしていると、店内にいた女性の何人かが送迎車に乗り込んでいきます。

相席屋に何度も通うつもりなら、上記の方法を使ってサクラの有無を確認した方がよいですよ。

サクラは基本的に一般女性。落とせる事が有るから悩ましいところ。

まとめ

相席で乾杯

この記事では相席屋でやれるコツを紹介しました。

私の経験から、押さえたいポイントは3つ!

  • ノリの良い相棒と行くこと
  • 狙いが被らないように(モテない女性も口説く)
  • 終電後に来店すること

この3点を実践すれば、やれる確率はかなり高くなります。

女性も本音では出会いを期待しているから、自信をもって口説いてくださいね。

相席屋では、勢いが足りないと女性は落とせませんからね。

セフレの探し方!サイトを使って見つけるエッチな関係当サイトは、セフレの探し方とアダルト掲示板がある優良出会いサイトを紹介しています。 全てフリーメールで参加可能。 個人情報がバレ...