体験談

ワクメでハメた台湾人がアイドル並でセフレにしたい件

こんにちは。
このところ仕事が忙しく少し寝不足気味です。

そのせいか、最近は出会い系サイトでハズレの女の子を適当に漁ってしまい。

デブやブスばかりとセックスしちゃっていました…

「このままじゃいかん!ブスはもう嫌だ!そろそろ真面目に可愛いセフレを探そう」

やっぱり女の子は可愛いさ一番!
セフレといっても可愛い子が相手だと、会うまでのモチベーションもセックスの時のテンションが全然違いますね。

今度こそは可愛い子とスケベなことをしたい

この衝動はもう抑えられません。
過去の経験から、出会い系の中でも私的に美女が多いと思う、ワクワクメールで女の子を探してみました。

ワクメで日本留学中の台湾人の子を発見

ワクワクメール(通称:ワクメ)は老舗の出会い系サイト。

今までに一番多く大当たりの可愛い子と出会えてきたサイトです。

個人的に最も頼りにしている出会い系サイトです。

とにかく今は可愛い子との出会いしか考えてないので、女の子の掲示板書き込み内容は見ず、顔のみをひたすらチェックしていきます。

顔だけで可愛い子を探していると、私の好みにどストライクな美女を発見!

そこで初めて女性の掲示板書き込み内容を見てみると、なんとこの子は台湾人の子でした。

「台湾からの留学生で、現在上野で暮らしています。上野付近で遊べる人がいたら一緒にご飯とか行きたいです。」

「ふむ。なるほど…台湾人か」

私はたくさんの外国人女性とのナイトライフをしてきましたが、台湾人女性は未だに未経験。
未経験ジャンル女性への好奇心から、早速この子にメッセージ!

「こんにちは!埼玉県に住むヨモタです。来週から台湾旅行(ウソ)に行くので、台北や高雄の観光地について色々聞きたいです。よろしくネ!」

しかしメッセージ送信してから3時間経っても返事が来ません。

「くそ、スルーされたか…」

しかしその時彼女から返信が。

「こんにちはヨモタさん。台湾に行くんですね!今回が初めての台湾旅行ですか?」

東南アジア各国を何度も旅行している私にとって、台湾ネタのチャットも朝飯前。

ここからは数あるネタを引き出し、チャットを盛り上げつつも彼女のLINEのIDを聞いてゲットしました!

妹キャラの台湾人ギャルにメロメロ

台湾ギャルの名前は林(リン)チャン。
6年前から日本の芸術大学に留学中で、24才のピチピチ女子大生です。

今回の留学が彼女にとって初めての来日ではなく、日本好きの両親と一緒に幼い頃から何度も日本訪れてきたとのこと。

さすが親日国ナンバーワンの台湾ですね!

そしてさすがに6年も日本にいるということで、彼女の日本語は完璧。
顔は目がクリっとしていて妹系でアイドルの橋本環奈のような美人です。

顔も可愛く日本語も完璧。
ターゲットとしては文句のつけようがありません!

「リンちゃんの顔は日本人みたいだね」

「えー本当ー?!私の大学で最初に会う人にはいっつも日本人と間違われるから、実は台湾人だと言うとびっくりされるんですー」

「はははそっか。あのさ、日本ではもう彼氏ができたことあるの?デートしたことある??」

「…日本で男友達はたくさんいるんだけど、実は勉強が忙しくて彼氏はできたことがないの。でも日本人男性とデートしてみたい」

彼女の素直な性格と、可愛い甘い声に私は完全にこの子にロックオン!
もうこの子にメロメロで我慢できないので、私は早々に彼女に会う約束をこぎつけます。

ロリ顔で巨乳の台湾人っ娘に大興奮

待ち合わせ場所は彼女の大学キャンパスからほど近い上野駅改札。
夕方6時に私が上野駅に着くと、すでにそこには彼女と思われる子が待っていました。

ロングスカート清楚系のお洒落カーディガン。
そして黒髪ストレートで大きくクリっとした目で、明らかに周りの女性達とは一線を画す美女…

「これからこの可愛いことムフフなことができちゃうかも…いやー地球に生まれてよかったー!!」

もうこの時点で私のテンションは上がりまくりで、口がニヤけちゃってヤバイです(笑)
やっぱり出会い系はブスよりもかわいい子に限りますね。

「ニーハオ!今日はヨロシクね」

「アハハハ!您好 (ニーハオ)。こちらこそよろしくお願いします」

LINEではチャットや電話をたくさんしていたせいか、彼女とはすっかり仲良い友達気分。
そして私は彼女の手を取り、お気に入りの居酒屋へエスコート。

今回はいつもセフレと使うおしゃれなレストランやバーとは違い、彼女が落ち着くよう台湾の屋台みたいな雰囲気の店を選んでおきました。

ここはおっさん連中が集う立ち飲み居酒屋の「上野たきおか」。

ざっくばらんで賑やかな店内が台湾屋台に似ているのか、りんちゃんもすぐに慣れて笑顔になりました。

「そういえば台湾では彼氏はいなかったの?」

「日本に来た時は18歳で、それまでは台湾に彼氏はいたけど遠距離恋愛で寂しくなって別れちゃいました。」

「そっか。じゃあ困ったり寂しくなったらいつでも連絡してきな!海外では友達作りが本当に大事だからね!」

「うん!ありがとう!ヨモタさんは優しくて色々知っているので、なんか年上のお兄ちゃんみたい。」

フッ…優しいお兄ちゃんか…ムフフ。

まぁ2~3時間後には、やらしいお兄ちゃんになっちゃうけどねー(笑)

酒が進んだせいか、彼女とは恋愛話からお互いの過去のセックスにいても色々話してくれました。

雑誌やネットではアジアの女の子はガード固いと言う人がいますが、そんなことはありません。

彼女達の安心する手順をしっかり踏んでいけば次第に心を開いてくれて。

セックスだって実は日本人女性より積極的だったりします。

そしてふと気づくと、終電もなくなりもうすっかり深夜。
私は居酒屋の会計を済ませてから彼女を外に連れ出し、腕を組み彼女に優しく微笑んで路上キス。

「好きになったよ…」

「うん…私も…」

彼女はキスを受け入れ、ギュッと私の腰に力が入ります。
そしてそのまますぐ近くのホテルへ直行。

ホテル内での日台友好セックス

ホテルでは部屋に入るなり彼女をさらに強くハグ。
優しく微笑みながら彼女の後頭部をゆっくり撫でます。

そして腰元から少しすつ彼女の上着の中に手をいれると

「はぁ…はぁ…」

彼女も吐息もどんどん大きくなり、ここからの私は紳士で優しいお兄ちゃんからド変態お兄ちゃんへとチェンジ。
スーパーヘンタイお兄ちゃんの登場です(笑)

「あぁ…お兄ちゃん…もっと、もっとギュッとして…」

ゆっくり服を脱がしつつ彼女の期待に応えるように、素肌を強く愛撫しながら抱きしめます。
そして彼女のパンツ下ろしそのままシックスナイン。

彼女の体をこの時初めてまじまじと見てみると、細くながらも肉付きのよいまさに幼児体型。
体だけ見るとまだ12歳~13歳くらいの中学生ような体型をしています。

そして彼女のオマンコに私の生のチンチンを入れ、ゆっくりと入れ腰を動かします。

「ああっ!」

「気持ちいい…お兄ちゃんのあったかいよ…お兄ちゃん気持ちいいよぉ…」

もうこの言葉に私の興奮はMAXになり激しくピストン!
さっきまでの優しい愛撫はもうありません。

そしてフィニッシュは彼女の口元に発射し。

最初のセックスなのにゴックンまでしてもらっちゃいました(笑)

可愛い妹的台湾人ギャルのセックスフレンド?

ホテルからの帰り道にも、彼女は私の腕にギュッと強く抱きついてきます。

可愛いこの台湾人の子とは、それからも何回か会うセックスフレンドのような関係です。
(多分、この子は付き合っていると思ってそうですが…)

彼女は会う度に私に甘えてきます。
中華系の台湾人女性は気が強いと有名ですが、一回り年上の私には従順で何でも言うことを聞いてくれますね。

今回は久々に良い子をゲットしちゃいました!(笑)

台湾人との出会いに使用したサイト→ワクワクメール