体験談

渋谷で元AKBオカロ似のハーフ美人と出会ってセックスできた体験談

こんにちは。
私は最近、趣味の東南アジア旅行から帰ってきました。

旅行先では南国の10代の子達と出会い、毎晩のセックスライフを満喫。

しかし、日本に帰ってきてから手持ちの20~30代のセックスフレンドばかりで少しマンネリ気味です。

「やっぱりセフレは10代の子がピチピチ娘が一番美味しいよなぁ…」

10代の子とセックスしたい気持ちを抑えきれず、早速若い女子が多いと友人から評判のPCMAXで探しました!

PCMAXで元AKB48オカロに激似の18歳ハーフを発見!

PCMAXは国内老舗出会い系サイトで、私も数多くのピチピチギャル達に出会ってきました。
今回10代の女の子に絞って探していると、早速気になる子を発見!

「こんにちはアリサといいます。フィリピンと日本のハーフで3年前から日本に住んでいます。
日本での友達は少ないのでたくさんの人に出会いたいです。」

気になる年齢はなんと18才!

しかも顔写真を見ると、なんとあの元AKB48のハーフ美人に似ているではありませんか!!

この子だけは死んでも逃すまいと、早速メッセージ。

「こんにちは!今日フィリピンのセブ島旅行から帰ってきたヨモタです。フィリピンの文化は詳しいので、色々話したいです。」

私のメッセージに反応したのか早速彼女から返信。

「返事ありがとうございます。まだ日本での生活は慣れていないので色々教えてください!」

ムフフ…。
おじさんが日本の生活ならぬ、性活を教えてあげましょう(笑)

男性未経験のハーフ処女と出会い

私はいつも出会い系で知り合った子にまずはLINEを聞きだしますが、この子はすごく可愛いくスタイルも良さそうなので、たくさんの写真がチェックできるFacebookでコンタクト。

Facebookで彼女の写真を見ていくと彼女は日本人とのハーフだけあって。

フィリピンと日本のお互いの良い部分を足して2で割ったような美人系のセクシースタイル。

私は彼女の顔や体をFacebook写真で確認してからさらに興奮してしまい、彼女に根掘り葉掘り聞いてみました。

彼女は来日後に3年間北海道に住んでいたけど、最近から仕事探しの為に、東京に引っ越してきたとのこと。

しかも日本にまだ馴染めず友達がいないので、いまだに友達も彼氏も無し。
…つまり処女。

18歳で美形ハーフの処女。

私はこの子の処女ゲットのために早く会うことにして、彼女が住んでいる西新宿から近い渋谷で会う約束をすると、なんとあっさりOK。

男性未経験のシャイなモデル級美人ハーフ

待ち合わせ場所はJR渋谷駅前。
私は仕事が終わった夜7時に到着すると彼女はすでに待っていました。

間近で見ると、身長170cmを超えるスレンダーハーフ美人で本当にモデル体型。

「こんにちはヨモタさん!渋谷は初めてでここに来るまで迷っちゃった」

私はこの子に緊張させまいと、個室の居酒屋を予約済み。
居酒屋は私のお気に入りの「鳥料理と個室居酒屋いろは庵本店」。

居酒屋では早速ビールとジュースで乾杯。

「そーいえば彼氏はまだいないんだよね?」

すると彼女は恥じらうしぐさを見せ、

「うん…彼氏は欲しいけど、どうやって日本人男性と話したらいいかが分からないから」

私は彼女の悩みを軽く相づちをうちながら、少しづつ恋愛のアドバイスをすると徐々に彼女も笑うようになってきました。

実は私は20回以上は渡航している大のフィリピン好き。

お互いが共感できるフィリピンあるあるネタを彼女に話してあげると、彼女は私にどんどん心を開きプライベートなことを話してきます。

家族のこと兄弟のこと、そして自身のハーフというコンプレックスについて。
ここまでくればしめたもの。

仕上げの下ネタトークへとスイッチです!

「フィリピンでは早くに妊娠するから、友達はもう子供いるでしょ?」

「彼女達は15~18才くらいから同級生達とセックスしたりするでしょ?」

「……うん。」

彼女は私の下ネタトークを恥ずかしそう聞いていましたが、表情をみると好奇心旺盛な目でまんざらでもない様子(笑)

そして私はテーブルの下で、隠れて時計をチェックしつつ時刻は夜12時。

私の計画通り終電を完全に逃してしまったため、どこかリラックスできるところで休もうと提案。

彼女は処女のため、警戒されないように今回はラブホでなく普通のシティホテルにチェックイン!

美人ハーフちゃんと出会ってしっぽり

処女に焦りは禁物。

まずは先に彼女からシャワーを浴びてもらい、スマホでゆったりできるR&Bミュージックをかけます。

「今日はもう遅いし、シャワー浴びたらすぐに寝よう」

「…うん」

目の前にシングルベッドひとつだけ。
そう、今夜は彼女と沿い寝して徐々に彼女の緊張をほぐし、少しづつ体を密着させていく作戦です。

一緒に布団に入ると最初はもじもじている彼女でしたが…

手を握ったり腰に手を当ててみると抵抗なし!

「イケる!完全にイケる!」

ここからは私がリードしハグしながらのキス。
実は処女とのセックスはこのファーストキスの仕方が非常に重要になります。

なぜなら処女の子はキスに、少女マンガのような美化され過ぎたロマンチックイメージを抱いきがち。

このロマンチックなキスをリアルに体験させてあげ、徐々に女性の中で眠っていた性欲を焚きつけるキスへと自然に移行させること。

それが処女とのセックスを成功させる非常に重要なステップなのです!

優しいフレンチキスからディープキス。

「はぁ…はぁ…」

彼女の息も荒くなってきたので、すかさず手を彼女の腰から胸へと移動。
ピンク色のコリコリした乳首を揉むとさらに彼女の息が荒くなり

「はぁ……はぁ…はぁ~」

そして彼女のオマンコに手をやるともうすでにヌルヌル!
私はドSなので

「こんなにフィリピンマンゴーが濡れてるよ。日本のバナナがずっと欲しかったんだね…」

「やだ…もう、違う…」

そして彼女のオマンコを見てみると、日ごろ全然ケアをしていないのかオマンコの毛はボーボー状態。

私の大好きな発展途上のオマンコです!
そこからクンニをすると、どんどん彼女の息がさらに激しくなってきます。

「あぁ…いや…だめ…そこ汚い」

そしてこのままでは処女の狭いオマンコに私の息子が入らないため、指を一本二本と入れゆっくりじっくり彼女のオマンコをほぐします。

少しづつオマンコがほぐれ広がってきたので、ついに彼女の初々しいオマンコに私の息子を挿入…

「じゃあ入れるから、痛かったら言ってね。すぐ抜くから」

彼女の手を握りながらゆっくりと入れていき、私は少しづつ腰を動かします。

ですがこんなゆっくりのセックスでは私もイケません!

しかしいつものセフレとの激しいピストンをしたら、彼女は痛りセックスにトラウマができてしまうかもしれません…

今日は彼女にとって最初のセックスなので途中で挿入を諦め、最後は自分の手コキでフィニッシュ。

ハーフ処女からセックスフレンド候補へ

最初のセックスでは彼女は痛がってしまいましたが、これからどんどん彼女にセックスを教えていくつもりです。

きっと3回目4回目のセックスで気持ちよさを、楽しさを覚えることでしょう。

現在日本には、たくさんの外国人とその人たちから生まれたハーフがいます。

外国人との出会いに少しハードルを感じる男性には、まずはハーフの女性がオススメですね!

ハーフ美人も案外狙える→PCMAX