セフレ

セフレの探し方!サイトを使って見つけるエッチな関係

当サイトは、セフレの探し方とアダルト掲示板がある優良出会いサイトを紹介しています。

全てフリーメールで参加可能。
個人情報がバレる心配なく、秘密の出会いを楽しめます。

自分の性癖と相性のいいセフレを見つけて、セックスライフを満喫しましょう。

どのサイトも無料で利用できるセフレ探しサイトですよ。

セフレの探し方~サイトの特徴を比較をする

どのサイトもセフレ探しにオススメですが、サイトにはそれぞれ特徴があります。

若い女の子が多い、人妻熟女が多い、地方に強い…など。
サイトによって参加している層が少し違う、ということです。

では、どのサイトを使えば良いのか?
単純なことですが、以下の3点がセフレ作りの近道です。

  1. 自分が使いやすいと思えるサイトを見つける
  2. 自分の住んでいる地域に、どれだけ多くの参加者がいるかを確認する
  3. 複数のサイトを利用する

セフレ関係を構築することは簡単ではありませんが、セフレ希望者を探すのは簡単。
選り好みしなければ、それほど難しいものではありません。

サイトを複数利用することで、倍々ゲームのように出会いのチャンスも広がります。

出会える女性の数が多ければ多いほど、セフレを作りやすくなりますからね。

人妻や熟女のセフレを作るなら

人妻熟女のおっぱい

旦那との関係に不満の無い主婦が、出会い系サイトへ登録する事はほとんどありません。

中でも自分の世界が家庭内だけの専業主婦は、ネットなど外の世界に癒やしを求める傾向が強いです。

  • 普段の生活とは違う新しい出会いが欲しい
  • 旦那とのセックスレスからくる、不満やストレスのはけ口
  • 性欲のピークからくる欲求不満

つまり人妻熟女は、セフレ探しにピッタリの相手。

ワクワクメール、Jメールは人妻専用掲示板があるので会いやすいですね。

主婦は普段女性として見られていない事が多く、さらに褒められ慣れもしていません。

褒めて褒めて褒めまくり、女性扱いをしてあげるだけで簡単に落とせます。

セックスまで持ち込むハードルが低いので、初心者は人妻や熟女狙いで行きましょう。

若い女性のセフレを探すなら

ツインテールの若い女の子の裸

同年代の男性に飽きていたり包容力のある大人の男性を探しているのが、出会い系サイトに登録する若い女性の特徴です。

セフレ関係に持ち込むなら、大人の魅力・経済力を見せるのが手っ取り早いですよ。

  • ご飯をご馳走する
  • リッチなデートをする
  • エッチでイカせてあげる

社会に慣れていない清純な子が多いので、押しまくれば案外落ちます。

ただし、中には恋人になってほしいと言い出す子も。
あくまでセフレ関係で止めておくためには、関係は曖昧なままに留めておく方がいいですね。

サイトとしてはワクワクメール、PCMAXが若い子が多く、セフレ探しに使えます。

開発されていない身体にセックスを仕込んでいく楽しみは、若い子でしか味わえない醍醐味。

自分好みのセフレに調教しちゃいましょう。

セフレが探せるサイト

実際に出会えるサイトとして人気の老舗サイトです。

都市部だけでなく地方でも利用者が多く、使い勝手の良さはピカイチ。

出張先での即アポにも使いやすいです。

日記やゲーム・メル友掲示板もありますが、やっぱりアダルト掲示板が圧倒的な人気ですね。

特に便利なのが、女の子の写真を一覧で見ながら探せる機能。
プロフィール閲覧も無料ですし、見た目重視で選ぶなら間違いナシです。

YahooIDやGメール、facebookでもログインする事が出来る老舗の出会い掲示板。

出会えるサイトの中では1,2を争う有名サイトなので、初心者はここに登録しとけば間違いないって感じですね。

女性誌に多数掲載しており、真面目な出会いからセフレ探しまで掲示板書き込みは半端ないです。

ただし都会だと女性の投稿は多いぶん、競争率も高め。
人気のサイトだけに、こればっかりは仕方ないですね。

個別の機能でオススメなのは、のぞき見データ。
相手がどの程度掲示板投稿しているか、返信率はどの程度かなど、初心者か慣れた人かがわかるのでスレてない相手を探すには最適です。

既婚者専用掲示板もあり、人妻からギャルまで多様な相手探しに利用できるサイトですよ。

元々はテレクラを運営する会社がオープンした、実際に会える出会いサイトです。

援助系セフレも多いのは仕方ないですが、まだまだ認知度が低い事もあって男性の競争率が低めなのが嬉しいところ。

最大の特徴としては、人妻出会いに特化した掲示板があること。

人妻って不満があるから登録しているので、ヤルまでが早いんですよね。

元テレクラって事も主婦が多い要因になっていて、当時利用していた女性が今は主婦となりJメールを利用してたりもするんですよ。

無料で参加出来ますし、無料ポイント内でLINEID交換も全然可能です。

ただ会おうとせずやり取りだけしたい主婦もいるので、そういった場合は早めに見切りをつけた方がいいですね。

まずはさっさと会って体の相性を確かめてから、じっくりやりとりすればOK。

セフレを見つける!タイプ別女性の特徴

顔を手で隠してセックスする女性世間的には女性が強くなった時代と言われ、今や肉食系女子の存在は珍しくありません。

ですが「セフレが欲しい!」と思って自ら積極的に相手を探す女性は少数派。

誘われるのを待っているタイプや、その気はなかったけど誘われると断れないタイプ…色々です。

外見・行動・職業などの特徴から、セフレになりやすい女性の傾向とセフレの作り方をまとめました。

露出が高い女性

見た目で分かりやすい特徴の一つとして、服の露出度があります。

「露出が高い=エッチな女性」という図式が必ず当てはまるわけではないですが…
可能性は限りなく高いです。

露出が高い女性の傾向
  • 露出が高い服装は、自分を性的にアピールしたい心情の現れ
  • 性的に魅力を感じてもらえことを喜ぶため、セックスに誘われると嬉しくなる
  • あえてエッチな女性であることを演出して、お持ち帰りを期待している

特に普段は普通の服装だけど、飲み会など男性が多い場面では胸元をチラ見せしたり、露出が高い服装を選ぶ女性は要チェックです。

私も気になる男性がいる飲み会では、露出の高い服を着てアピールすることがありますよ。
「気に入られたい!」で服を選ぶと自然とそうなっちゃうんですよね。

狙える女性を見つけたら、まずは手などに軽いボディタッチをしてみましょう。
嫌がらずにボディタッチや笑顔を返してくれるようなら、お持ち帰りできる可能性は高いです。

ただし飲み会でお持ち帰りされるのを周りに気付かれたくない、という女性は多いもの。

まずは別のお店に誘うなど、スマートに誘導することがセフレ作りの大切なテクニックです。

流行りものを身に付けている度合いが高い女性

「流行りものを身に付けている女性は落としやすい」

これは、スカウトマンが実際に女性をチェックしているポイント。
当然ナンパやネットの出会いでも使えます。

流行りもの好きな女性の傾向
  • 周りに流されやすく、押しに弱い
  • 雰囲気にのまれやすいので、1回限りのエッチ相手が多い
  • 「彼女に振られたばかりで寂しい」など、同情を買うのも有効

本当はエッチする気なんてなかったのに、何となく雰囲気に流されて…となりやすいので、上手に場を盛り上げましょう。

クラブナンパなど声をかけるときにも、流行りもので身を包んだ女性は優先物件です。

ただしこのタイプの女性は、男性の見た目を重視する傾向が強いです。

顔のつくり云々ではなく、髪形やファッションに気を配ることが何より重要。
いわゆる「雰囲気イケメン」がモテの王道です。

オシャレ好き女子にとって、ダサいは悪。
一緒にいて恥ずかしいと思われないような服装を、雑誌などから勉強しておきたいですね。

SNSが好きでスマホばかり見ている女性

玄関先でお尻を出す女性

Twitter、Facebook、LINE、mixi、Instagram…様々なSNSがありますが、一日中投稿やタイムラインのチェックをしている女性、結構いますよね。

SNSに依存している女性の大半は、私生活に不満があり寂しいと感じています。

SNSに依存している女性の傾向
  • リアルが満たされていないため、SNSでの繋がりに魅力を感じている
  • 注目されることに喜びを感じるので、日記やつぶやきに反応するとやりとりしやすい
  • 男性にチヤホヤされたい願望が強い

出会い系サイトのつぶやきや日記機能も、寂しい女性がハマりやすいツールのひとつ。

普通のSNSよりコメントや反応がたくさんもらえる出会い系サイトは、寂しい女性にとって自分が輝ける場所なんです。

普通、男性が出会い系で女性とやりとりするとお金がかかりますが、これらのSNS機能は無料で使えるサイトがほとんど。
そのためSNS機能を使って女性と仲良くなろうと考える男性は多く、女性が記事をアップするとたくさん反応がもらえるということです。

寂しいと感じて一般のSNSに投稿しても、反応が無かったらもっと寂しくなってしまいますよね。
逆に反応がもらえたら、反応してくれた人のことが気になるようになるものです。

日記更新の度にコメントをつけるなど距離を縮める工夫をして、出会いに繋げましょう。

ナンパ待ちスポットに何度も現れる女性

いわゆる「ナンパの名所」は各地にいくつもあります。
ナンパ待ちの女性も集まりますが、普通の待ち合わせをしている女性と見分けがつかないですよね。

手当たり次第に声をかけても良いですが、それでは効率が良くないので何度か同じナンパスポットに通ってみましょう。

もし何度も見かけたことがある女性がいれば、ナンパ目的の可能性は高め。
声をかければ成功する確率が高くなります。

ナンパ待ちしている女性の傾向
  • 常にキョロキョロしている
  • スマホを見ているフリをして、視線は周りを見ている
  • 待ち合わせを装い、男性を吟味している

女性の仕草をしっかり観察するようにすることが、ナンパ成功率を上げることに繋がりますよ。

クラブに一人きりでいる女性

踊るのが好き、クラブサウンドが好きなどで一人でクラブに来る女性もいないわけではありません。

一人でしっかりと楽しめていて、自分の世界を持っている女性に対してのナンパは野暮ってもの。

クラブで狙いたいのは、こんな女性です。

クラブに一人きりでいる女性の傾向
  • 一人なのに音楽に乗りきれず、場に馴染めない様子でソワソワしている
  • あちこちウロウロ、キョロキョロしている
  • 複数人で来たのに、連れの女の子がすでにナンパされてしまって一人になったケース

このようなクラブに馴染めていない女の子が一人でいるのを見かけたら、積極的に話しかけましょう。

上手く場を盛り上げることができれば、セックスに繋げられるチャンス到来。

まずは一人でいることを心配するなど、下心を見せずに話しかける方が相手に合わせて会話を進めやすくなりますよ。

精神的に疲れる仕事をしている女性

黒いストッキングを履いた裸の女性
医療系、接客業、細かい作業を伴う仕事などに就いている人は、ストレスが溜まりやすくなります。

精神的な疲れが続くと、エッチで解消したくなるのが人間の性。
快楽に癒しを求めるのは、男女ともに同じなんです。

仕事でストレスが溜まっている女性の傾向
  • 仕事のストレスをセックスにぶつけるので、濃厚セックスが楽しめる
  • 恋人を作るのは面倒なので、単純に性欲解消したい
  • 肉体関係のみのドライな関係を好む女性も多い

ただし恋人のような距離感や会話などは全く求めていないことも多いので、イチャイチャが好きな男性にとっては物足りなく感じてしまうかも。

とは言え、面倒な関わりをせず女性の欲求を満たすことができれば、お互いにwin-winの関係になれるのがこのタイプ。

ストレスに晒されている女性は、まさにセフレにうってつけと言えるでしょう。

忙しい仕事をしている女性

営業の仕事、医療関係、残業の多い職場など、仕事に費やす時間が多い女性もセフレになりやすいと言えます。

仕事が忙しい女性の傾向
  • 恋愛をする時間がないので、彼氏ができにくい
  • 仕事のストレスが溜まるので、性欲が溜まりやすい
  • 上手く捌け口になってあげると、心を許してエッチできることが多い

仕事が充実していても、忙しいと愚痴が溜まるのが普通。

友達や知り合いなどで仕事が忙しい女性がいたら、お酒を飲みながら愚痴などを聞いてあげると良いですね。

ネットの出会いでも、仕事の愚痴を呟いている女性は狙い目。

「自分でよければ話を聞かせて」などと話しかけて、少しずつ仲良くなりましょう。

メールから距離を縮めて実際に会って話を聞くところまで持っていければ、ホテル→即セックスの可能性大です。

夜の仕事をしている女性

ホステスさんや風俗嬢など夜の仕事をしている女性も、セフレになりやすいんです。

夜の仕事をしている女性の傾向
  • 基本的に、男性と触れ合ったりエッチなことをするのが好き
  • 仕事では尽くす一方なので、プライベートでは甘えたい
  • 仕事上のエッチは好きじゃないけど、プライベートでのエッチは好きな女性が多い

会話もエッチも、仕事中は全てが男性中心の水商売。
普段は尽くしてあげるばかりなので、男性に尽くしてもらえるとすごく喜ぶんですよね。

会話もエッチも、全てを女性中心にしてやりたいようにさせてあげましょう。

出会い系などで夜の仕事をしている女性を見付けたら、決して仕事を蔑むようなことはしないでください。
「気を遣う大変な仕事だよね」と労ってあげることで、仲良くなれるキッカケになりますよ。

ちなみに、仕事の技術をプライベートのエッチに求めるのは絶対NG。

あくまでも仕事は仕事。
まずは彼女が何もしなくて良いくらいにセックスで尽くしてあげてくださいね。

セフレ探しのまとめ

出会いを求めている女性は、世の中にたくさんいます。
ですが、最初からセフレ希望の女性はそれほど多くありません。

元々セフレになりたいとは思っていなかった女性を上手く誘導して、セフレ化するのが効率的。

そのためには、誘導しやすい特徴や職業などからセフレにできるかを見極めることが大切です。

傾向を把握せずに、何となく適当に声をかけては失敗…
これでは、時間やお金がいくらあっても足りません。

リアルの出会いはもちろん、ネットの出会いも駆使してセフレになりやすい女性を探してくださいね。

セフレ探しに使えるサイト