出会い攻略

ナンパ成功のカギはファッションとトーク!モテテクを大公開

社会人になると、学生時代と違って出会いの場が一気に少なくなりますよね。

「なかなか彼女ができないなぁ」

そう感じてる男性も多いはず。

そして、出会いの少なさを解消できるのが、ナンパです。

でもナンパは勇気がいるし、ほぼ断られるのも事実。

しかしコツさえ掴めば、ある程度の割合で女の子をゲットできますよ。

この記事ではナンパ成功へ確率を上げるためのモテテクを紹介します。

女性とのチャンスがあれば確実に落としていきたいですからね。

ナンパの心構えを知っておくべし!

スマホをいじる男性

まずはナンパする際の心構えから説明します。

いろはの「い」となりますから、しっかり頭にいれてください。

ナンパの成功率は低い

ナンパは上手くいくときもあるけど、フラれることの方が圧倒的に多いです。

仮にイケメンだったとしても、10回に1~2回成功するかどうかです。

なので、いくらフラレてもめげずに数をこなすメンタルが必要です。

この覚悟がなければ、ナンパは成功しませんよ。

フラれ続けるとイライラが顔に出るので、悪循環になるんです。

簡単には上手くいかないので、ナンパはモテ修行と考えてもいいかもしれませんね。

ターゲット選びで8割決まる

ナンパされるのを極端に嫌う女子は大勢います。

そこに声をかけても「ウザイ」の一言で撃沈。

なので、ナンパされやすい女子を見つけるテクニックが必要です。

女子の特徴を一瞬で見分ける目を日頃から養っておいてください。

ナンパされやすい女子の特徴についても紹介するので、参考にしてターゲットを選んでくださいね。

断られない工夫をする

ナンパの成功率が高い男性は、下記の2点を常に工夫してます。

  • 女子受けファッション
  • 楽しませるトーク術

ナンパ師は「どうすればモテるのか?」日夜真剣に研究しているのです。

元々ナンパは清潔感があって、それなりに会話が弾まないと成功しません。

実際、ファッションとトークが洗練されると、ナンパの成功率が格段に上がりますよ。

会話は慣れるしかないけど、ナンパ向きのファッションはスグできるので参考にしてくださいね。

ファッションとトークについても後述するので参考にしてください。

ナンパしやすい女子の特徴

肩出しをしている女子

ナンパされやすい女子は、基本的に20代中盤まで。

若ければ若いほど、成功率が上がります。

そのなかでも特にナンパされやすいタイプを紹介しますね。

ノリが良さそうな女子

ナンパのターゲットとして王道なのはノリが良い女子ですね。

ノリが良い女子には3つの特徴があります。

  • よく笑う
  • 身振り手振りが大きい
  • 話声が大きい

ナンパ中は、これらの特徴を持つ女子を探すのが基本。

声をかけるときには、女子に負けないテンションで行くのがポイントです。

テンション低めでは元気な女子に付いていけませんからね。

露出が多い服装の女子

露出が多い服装の女子もナンパのターゲットになりやすいですね。

  • 胸の谷間が強調されたトップス
  • 階段で下着が見えそうなミニスカート
  • 肩と背中が大きく露出したオフショルダー

上記はすべて、男の目線を意識した服装です。

「私の好みの男性、声をかけてきて!」

つまりこういった女性なりのアピールなのです。

この手の露出の多い女子に声をかけて断られるとしたら、それはタイプではなかったということです。

気にせず次へ行きましょう。

しかし、露出の多い女性は圧倒的に落としやすいので狙う価値ありですよ。

ストリートファッションの女子

露出の多い女子と並んでナンパしやすいのが、ストリートファッションの女子です。

K‐POPやR&B、ダンスミュージック好きが多く、クラブに出入りしてる可能性大。

クラブで頻繁にナンパされているので、男性から声をかけられることへの警戒心も薄れています。

ファッションに興味のある彼女たちは男性と遊ぶのが大好き。(みんなそうだけど特にノリがいい!)

クラブで出会ってワンナイト、という経験した女子が多いのでセックスしやすいタイプでもあるんです。

気の弱そうな女子

気の弱そうな女子は断るのが苦手。

その弱点をついて、強引に押すのがコツです。

「ちょっとだけお茶しよ!いいでしょ?ね?さぁ行こう」

相手はノーと言えないので、渋々OKしてくれますよ。

お茶するまでは意外と簡単。しかしそこから発展させるのが難しいタイプです。

そこから落とすには時間をかけて、何度か会う必要がありますね。

2・3度会うことが出来れば警戒心も薄れ、エッチな関係にも持っていきやすいです。

服装が同じ系統の女子

ナンパは第一印象で興味を引けるかどうかが勝負。

その点、自分と同じ系統の服装をしてる女子であれば、ファッションを武器に興味を引けます。

「あー、その靴超カワイイ~」

女子側も同じ系統の服装だと気付くので、いきなり意気投合することがあります。

女子との共通点をみつけて積極的に活用すると、ナンパの成功率が上がりますよ。

同じ系統のファッションということは、好みが似ているってことだから会話も弾みやすいんです。

19歳の女子

私の経験からいうと、19歳の女子はナンパされやすい傾向があります。

19歳は高校を卒業して急に世界が広がる時。

様々なことに興味がいき、何でも試してみたくなります。

「20歳になったら落ち着かなきゃ。だからそれまでにたくさん遊びたい」

そう考える女子にとっては、ハメを外せる最後の歳。

なので大人から声をかけられると、ちょっと冒険してみようかな…という気になるのです。

19歳だと分かったら好奇心を煽るトークをしてください。

ナンパされなれていない女性は、突然の対応が出来ないから断わってくるんですよね。

ナンパに向いてる男性ファッションを紹介!

ストリートファッション

前述の通り、露出の多い服装やストリートファッションの女子はナンパされやすい傾向があります。

そして、同じ系統の服装をしている女子に声をかけるのがナンパの基本。

となると男性がすべきファッションは、やはりストリートファッションなんです。

ストリートファッションの基本を押さえろ

ストリートファッションのトレンドは時代と共に変化し、現在では下記のアイテムが基本となっています。

おすすめのストリートファッション
  • トップス:オーバーサイズ&ルーズ
  • ボトムス:タイト&スポーティ
  • シューズ:スニーカー

トップスについて

夏場は白のTシャツ、冬はパーカーかトレーナーの上にアウターを羽織るスタイルになります。

ポイントはオーバーサイズで着ること。

オーバーサイズ用として作られた服を購入するのがベスト。

なければ自分のジャストサイズから、2~3サイズ上の物を着てください。

ボトムスについて

ボトムスは夏、冬ともに黒のジョガーパンツが定番です。

裾にリブがついている細身のデザインが一般的で、女子も良く履いてます。

またオシャレ上級者になると、ハイソックススタイルにしてる人もいます。

シューズについて

シューズはスニーカーに限ります。

靴ひもをカラフルな物に変えて、コーディネートのワンポイントにするのがおすすめ。

ワンポイントにすると相手の視線によく入るので、薄汚れたシューズはNG。

少々お金をかけて有名ブランドのシューズにしてください。

おすすめのファッションブランド

ファッションはブランド選びも大事ですよね。

せっかくのコーディネートも、ダサいブランドのロゴが見えるとマイナス評価になります。

バレンシアガ、グッチ、ルイ・ヴィトン。

こういったハイブランドのアイテムを一つ身に付けているとかなり強力なアピールになるのですが…。

これらのブランドは一般人では手が出ないほど高価。

そこでおすすめしたいのが、以下の3ブランドです。

  • Nike
  • Supreme
  • OFF‐WHITE

Nike

誰もが知る世界的スポーツ用品メーカーです。

デザイン性が高いので、オシャレアイテムとして着用する人も大勢います。

なかでもバスケットシューズのジョーダンシリーズは人気が高く、オシャレな男性の必須アイテム。

モデルによっては、プレミアがつくほどの人気ぶりです。

Supreme

Supremeは昔からあるストリートブランドですが、近年になって大ブレイクしてます。

Tシャツやパーカーなどでも数万円しますが、ストリートファッション好きの女子から高評価なのは間違いなし。

ちなみに、他ブランドとのコラボモデルが多いのが特徴。

ルイ・ヴィトンとコラボしたリュックは、100万円のプレミア値がついてます。

OFF‐WHITE

ストリートファッションブランドのなかでも高級路線をいくのがOFF‐WHITEです。

バレンシアガやグッチほどではないにせよ、かなりのお値段…。

しかし、お値段以上のインパクトがあります。

女子から「あ、OFF‐WHITEだ♡」と言われることもしばしばありますよ。

高額な商品は手が出ないというひとは、スマホケースなど小物を使うのもおすすめですよ。

zozotown」を見ると最近のファッションもわかるし、お手頃商品も取り扱っているから参考になりますね。

落とせるナンパのトーク術

話が盛り上がる二人

ここからは実戦で使えるトーク術を紹介します。

ナンパの際は、以下の5つを踏まえてトークしてください。

  1. 立ち止まってる女子に直球勝負
  2. YESの連鎖を狙う
  3. 嫌いじゃないと言わせる
  4. すべて笑いに変える
  5. 名刺を渡す

自信を持って話すためにはトークの準備が必要なんです。

立ち止まってる女子に直球勝負

歩いている相手を立ち止まらせるのは至難の業です。

それよりは信号待ちなどで最初から立ち止まっている女子を狙う方が楽です。

とはいえ、話が長くなってしまっては逃げられますから、ズバッと要点から切り出してください。

「こんにちは。失礼だとは思ったけど好みのタイプだったので…」

「はぁ?」

「ホントにどストライクの好みなんですよ。どうしてもお話してみたくて」

上記のように最初から「好みのタイプです」と繰り返し伝えます。

ここで女子が嬉しそうな表情をしたり、笑顔で謙遜したりすれば脈アリ。

逆に怖がったりただビックリするだけなら敗色濃厚です。

いきなりカワイイと褒めるとチャラいと思われます。なので好みのタイプだと伝えてください。

「YES」の連鎖を誘う

心理学には「YESが2回続くと3回目もYESと言いやすい」という説があります。

この習性を利用してデートOKまで誘導してください。

「今日は暑いですね」

「はい」

「こういう日はカキ氷とかいいですよね?」

「まぁ、そうですね」

「美味しい店あるんで食べに行きませんか?」

「あ、はい。カキ氷なら…」

上記ではカキ氷を例に挙げましたが、YESの連鎖はあらゆる交渉ごとに使えます。

1回目のYESから3回目までをテンポよく言わせるのがコツですよ。

「嫌いじゃない…」と言わせよう

デートに誘った時、相手が「嫌いじゃないけど…」と言ってきたら大チャンスです。

「良かったらお茶にでも行きませんか?」

「結構です!」

「そんな変態を扱うみたいに嫌わなくても…(泣)」

「いや、別に嫌ってるわけじゃないですけど…」

「じゃあOKですね!行きましょう」

「はぁ?」

「嫌いじゃないならOKってことでしょ?とりあえずお茶して、どうしても嫌なら帰ればいいだけだし」

この会話のコツは、「そんな変態を扱うみたいに嫌わなくても…(泣)」のフレーズをとても残念そうに言うことです。

日本人は和を重んじるので、言いすぎたことをとっさに悟って「嫌いじゃないけど」とフォローが入ります。

これを言わせれば勝利は目前。

「嫌いじゃない」発言を足掛かりにして、一気にクロージングしてください。

屁理屈のようだけど、成功率の高いトーク術なんですよ。

すべて笑いに変えろ!

ナンパ中は何度も断られます。

「無理!」

などと手厳しく拒絶されますが、そこで「そうですか…」と凹んでいてはお話になりません。

無視されてないだけマシですから、笑いに変えて形勢逆転を狙います。

「お茶しませんか?」

「無理です!」

「少しお話を…」

「マジ無理だから」

「じゃあ、結婚だけでも…」

「は?!バカじゃないの?(笑)」

話すことすら断られている状況なのにいきなり求婚。

この常識を超えた突拍子もないボケが、ナンパにはかなり効果的です。

「面白い人だ」という印象を与えるので女性の警戒心が和らぎます。

その後も断られ続けるはずですが、受け入れてはいけません。

すべての断り文句をジョークで切り返してください。

最終的には相手が根負けして「仕方ないなぁ、少しだけなら」とOKしてくれますよ。

名刺を渡して後日連絡

名刺はナンパの必須アイテムです。

仮にその場で口説けなくても、名刺を渡しておけば可能性が残ります。

特に2人組の女子には必ず渡してください。

二人のうちどちらかは

「友達から軽いと思われたくない」

「私一人の時だったら良かったのに」

そう思っている可能性があります。

なので、意外と大事に名刺を持って帰ってくれますよ。

特に話しかけられなかった女性の方から連絡が来ることが多いですね。

私の経験からいうと、一日に数十枚の名刺を渡せば1~2人から「この前名刺貰ったんですけど」と連絡があります。

まとめ

手をつなぐ二人

この記事では、ナンパに使えるテクニックを紹介しました。

ナンパは成功率の低い行為ですが、ファッションとトークを工夫することで成功率は上がります。

オシャレや面白いという特徴はイケメンに並ぶ武器となります。

「俺はイケメンじゃないからナンパは無理」

そう諦めずに、できる限りの工夫をして挑戦してくださいね。

セフレの探し方!サイトを使って見つけるエッチな関係当サイトは、セフレの探し方とアダルト掲示板がある優良出会いサイトを紹介しています。 全てフリーメールで参加可能。 個人情報がバレ...