セフレ

巨乳女性をセフレ化するための傾向と対策を紹介!

女性の身体で魅力的な部分といえば、何と言ってもおっぱい。

とくに巨乳は女性らしさを思いっきり主張してます。

「セックスするなら巨乳。」

「巨乳女性をセフレにしたい。」

こう思う男性が多いのですが、事はそう簡単ではありません。

相手あってのことですから、セフレ化するにはそれなりの対策が必要です。

そこでこの記事では、巨乳女性のセフレ化に向けて紹介します。

巨乳女性を狙っている人はぜひ参考にしてくださいね。

巨乳セフレの傾向がわかる

巨乳女性

どんなタイプの相手であれ、その傾向を分析して対策を練れば攻略が容易になります。

では巨乳女性の場合はどんな傾向があるのか?

巨乳女性のセフレ化にむけて、まずは傾向から説明します。

メカニズムから傾向を知る

巨乳女性の傾向


●運動と勉強は苦手 or あまり経験がない
●おおらかな性格
●好き嫌いなくよく食べる

巨乳女性の傾向は「巨乳を落とす対策」になるので良く覚えておいてくださいね!

バストのサイズを決める要素のなかで、遺伝的な要素は全体の30%程度しかありません。

大部分は、思春期から成人期にかけての「女性ホルモン」の分泌量で決まります。

規則正しい生活と十分な栄養が女性ホルモンを多く分泌させ、巨乳を形作るのです。

一方、思春期における過度のダイエットや運動、受験などでストレスがたまると女性ホルモンの分泌が妨げられ胸が発達しません。

以上のメカニズムから、巨乳女性の傾向を推測すると以下のようになります。

また、最近の日本人は巨乳化が進んでいるから、もはや貧乳のほうがレアなんですよね。

Dカップ以上の割合が過半数(51.3%) に達し、はじめてA~Cカップの割合(48.7%)を上回る結果になりました。

exciteニュース:過半数がDカップ以上?日本人女性の“巨乳化

巨乳女性の本能

女性ホルモンは、巨乳の形成に影響しますが性欲にも影響します。

エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンには、性欲を高める効果があるのです。

このことから巨乳女性は性欲旺盛な人が多く、比較的セフレにしやすいといえます。

また、ルックスレベルの低い女性でも巨乳ならわりとモテます。

男性は本能的に女性らしさに魅力を感じるようにできています。

巨乳はまさに、女性らしさの象徴。

その結果巨乳女性のセックス経験は豊富になりがちなんですね。

と同時に、男性に対する理想も高くなっていきます。

巨乳にこうした傾向がある以上、それを計算にいれてアプローチするのが効果的です。

そこで次章ではこれらを踏まえて巨乳を落とすための対策を紹介します。

もし爆乳セックスしたいなら外国人豊満な女性(デブ)を狙うのもおすすめだぞ!

巨乳を落とすための対策

巨乳女性

前述の傾向から、巨乳を落とすための対策が見えてきます。

以下の対策は私が実践して有効性を確認済みですので、ぜひ活用してください。

対策1:知的をアピール

頭のいい人は尊敬する~

これは、勉強が苦手な女性のいいがちなセリフです。

  1. 頭がいい
  2. 仕事ができる
  3. エリートで高収入

実際、理想の男性像なので、頭がいい男はモテます。

しかし巨乳女性は、偏見だけど勉強が苦手な傾向があります。

学歴や仕事の成果はもちろんのこと、会話のはしばしで知的なところを発揮すると効果的ですよ。

同様に、スポーツが得意なところをアピールするのもOK。

二人で楽しめるボウリングやダーツ、ビリヤードなどはデートにもってこいですね。

上手くできない巨乳女性に手取り足取り教えれば、自然とボディタッチが増えます。

その過程で腰の辺りに手を回せば、巨乳女性の性欲を呼び覚ませますよ。

ただし、勉強や運動が苦手なことをバカにしてはいけません。

「え?そんなことも知らないの?」

「これって中学レベルだよ」

「なんだ、こんなこともできないの」

これらのセリフは、勉強や運動が苦手な人を傷つけるだけ。

長所アピールは良いけど、相手に同レベルを求めないようにしてくださいね。

対策2:器の広さをアピール

おおらかな性格だと思われる巨乳女性。

そんな巨乳女性に「この人、性格がいい」と思わせるために…

さらに上のおおらかさ、つまり器の広さをアピールするのが効果的です。

それにはあらゆることに対して余裕ある態度でいるのが一番。

「全然大丈夫(笑顔)」

「問題ないよ(余裕)」

この人、全然怒らない。めっちゃ優しい。

そう感じた巨乳女性は、徐々に甘えてきます。

一方、せっかちや怒りっぽい男性は巨乳女性とはペースが合いません。

「5分も遅刻じゃん」

「ここの店、料理出てくるの遅い(怒)」

このようなセリフは、大きなマイナスとなるので注意してくださいね。

巨乳女性より先にイライラするようでは、なかなか気に入ってもらえませんよ。

対策3:デートはレストラン

よく食べる&好き嫌いがない巨乳女性。

デートはレストランが喜ばれます。

食事中は、男性がたくさん食べることも大事。

男性の食べる量が少量だと、巨乳女性は食べるのを控えてしまい満足度が下がります。

なお、巨乳女性にお酒を飲ませすぎるのは失敗のもとです。

女性ホルモンはアルコール耐性を下げます。

そのため、巨乳女性はお酒に弱い傾向があります。

空腹の状態でバーに連れていったり大量に飲ませたりすると、口説く前に泥酔してセックスどころではなくなりますよ。

巨乳女性の性格に合わせるのがポイントなんです。

巨乳は急げ!おっぱいは争奪戦【3つの体験談】

巨乳女性のブラジャー姿

巨乳女性を落とす対策は前述の通りで、きっちり実践すれば落とせる確率は高い。

初めての、デートでいきなりセックスなんてこともあります。

以下で私の巨乳娘との体験を紹介するので、おっぱいセフレを作る参考にしてくださいな。

巨乳の性欲が強いは本当…

どんなにおおらかな人でも、本能には抗えないものです。

私がA子さんを怒らせたのもそんな理由からでした。

性欲旺盛なA子さん

A子さんは、ハリのあるGカップ巨乳が自慢のグラマラスな女性です。

巨乳の傾向通り、性欲旺盛で初デートから二回セックス。

「セフレになろう」と言い出したのもA子さんからでした。

それから二日後、A子さんから誘われまたしても二回セックス。

さらに翌日もと、彼女の性欲はおさまる様子がありません。

新しいセフレだったのでヤリまくりましたが、こうも頻繁だと恋人感がでてしまいます。

他のセフレとも会いたかった私は、A子さんをしばらく放置することに…。

「あんなに求めてくるのだから、しばらく放置しても大丈夫なはず」

そう思いながら二週間がたった頃。

そろそろ連絡を、と思っていた矢先にA子さんがアポなしで私の自宅にやってきました。

A子さん、激しく怒る

「なんで連絡くれないの?」

「ごめんね。仕事が忙しくて」

「私、ほっとかれたことないんだけど」

「あ、そうなの?」

「当たり前でしょ!女なんだから」

前回までのおおらかな感じとは違い、本気で怒るA子さん。

どうやらエッチできずに我慢させられたことにイライラしてるよう。

「どうせ他の女とヤってたんでしょ?」

「い、いや。誰ともしてないよ」(本当はしたけど)

「絶対ウソ!私がいるのに」

「私とセフレでいたいなら、3日に1回は会って」

私の考えでは、一人のセフレと3日に1回会うのは多すぎです。

そうこうしているうちに彼女に別のセフレが出来てしまった模様…。

巨乳の性欲が凄いと実感した夜でしたね。

油断してモテ巨乳にフラれる

B子さんは歴代の巨乳のなかで、もっとも身体の相性がよかった女性です。

やや細身でありながら胸はFカップ。

喘ぎ声がセクシーで、男なら誰もが興奮するはずです。

セフレから恋人へ?!

「こんなに気持ちいいの初めて…」

これは初セックス直後にB子さんが言った言葉です。

立ち上がれないほどにイキまくった結果、目はうつろになりグッタリとした様子。

その姿から、先の言葉がお世辞じゃないと分かります。

もちろん、私も相性の良さを感じてました。

同時にデートそのものに楽しさを感じており、B子さんに惹かれていたのは間違いありません。

そのため私にしては珍しく毎日のようにLINEでやり取り。

3回ほどデートして気持ちが固まった私は、「次のデートで交際を申し込もう」と考えていました。

交際前に身辺整理

それまでの様子から、B子さんも私に気がある様子。

あとは次のデートで「付き合おう」と伝えるだけの状態です。

「B子さんと付き合いだしたら、他のセフレは断ろう」

私はそう決めましたが、なんとなく勿体ない気もしました。

そこで、デートまでの残りの時間を他のセフレ達と過ごすことに。

セフレ達を次々に呼び出し、一人一人と心残りのないようにセックスしました。

まさかの逆転負け

いよいよ明日はB子さんとのデート。

身辺整理が済んだところで明日の確認のためにB子さんへ電話を入れました。

「明日なんだけど、予定通りの時間で大丈夫かな?」

「え、うーん…」

「ん?何か予定でも入った?」

「そういうわけじゃないんだけど…」

何を聞いても歯切れの悪いB子さん。

てっきり具合でも悪いのかと思ったのですが…

「あのね、彼氏が…出来たから…明日はちょっと…」

「は?いつ?」

「昨日…」

「何で?俺たちいい感じだったじゃん」

「だってしばらく連絡なかったし…飽きられたと思ったから」

(しまったぁー)

身辺整理に夢中だった私は、数日の間B子さんへの連絡を怠っていました。

それに不安を覚えたB子さんは、他の男性を選んでしまったのです。

聞けば、知り合ったその日に告白されたのだとか。

「じゃあさ、彼氏がいてもいいから今後も会いたいな」

そう提案したもののB子さんの返事はNO。

結局、B子さんとはそれっきりになってしまいました。

そもそも、セフレ関係を容認する女性は寂しがり屋です。

おまけに巨乳は性欲が強いので、パートナーがいないという状況に耐えられないのでしょう。

巨乳をセフレにしたいなら、その性欲を満足させないと維持できないんですね。

巨乳は色々な男性に目移りしやすいのも特徴ですから、アプローチすれば落とせるんですよ。

巨乳女性はモテます。セフレを維持したいのなら他の男性に目がいかないようにかまってあげてくださいね。

中年の巨乳女性には要注意

ひとくちに巨乳といっても形やサイズは様々。

なかには、見苦しく垂れ下がっただけの巨乳女性もいます。

特に中高年の巨乳女性は年齢からくる衰えに抗えませんから、気をつけてください。

大胆に誘惑してくるC子さん

HカップのC子さんは当時38歳。

私のセフレの中では最高齢です。

経験豊富な年齢だけに、アプローチは大胆そのもの。

最初から私を誘惑してきました。

「時々会ってエッチする関係でいいじゃん。ホテル行こう」

「来るもの拒まず」が心情の私。

女性にそこまで言われて断るはずがありません。

早速ホテルに連れ込み、服を脱がし始めたのですが…

垂れ下がった胸に人生初の中折れ

C子さんのブラジャーを外した瞬間、見慣れない光景に唖然としました。

服の上からみればロケット風にみえたC子さんの胸。

その胸がブラジャーを外した途端、ヘチマのごとく垂れ下がったのです。

垂れ下がった巨乳は何度も見てきましたが、C子さんのは度が過ぎています。

あまりの垂れ下がり具合に、ペニスは萎える寸前。

頑張って挿入してみたものの、垂れ下がった胸が視界に入るたびに興奮がさめていきます。

結果、人生初の中折れを経験。

その日はC子さんに謝ってホテルを出ました。

どうしても中折れする

私のせいで恥をかいた格好になったC子さん。

もう連絡はないだろうと思っていましたが、数日後に連絡がありました。

「この前のことは気にしないで。ちょっと疲れてただけだよね。」

「気にしてないから今日は会える?」

どうやら中折れは疲れが原因だと思っている様子。

あなたの垂れた胸が原因です、などと言えるはずもなく私は再挑戦を決めました。

「一度見ているのでもう大丈夫」

そう自分に言い聞かせつつC子さんを押し倒したのですが…

残念ながらやはり中折れ。

結局、C子さんとは一度もせっくすイケないまま終わってしまいました。

巨乳女性のブラジャーをとれば垂れ下がるのは、当然のこと。

どんなに若くてハリのある女性でも必ず下がります。

それは分かっていますが、私の場合度が過ぎる垂れ下がりは生理的にダメでした…。

でも30代や40代の男性は、同年代女性なら簡単にセフレに出来るはずですよ。

巨乳女性のおっぱいは垂れ下がりがちなのでそこは注意が必要かも…。

まとめ

上目づかいの巨乳女子

この記事では、巨乳女性のセフレ化に向けてその傾向と対策を紹介しました。

100%とは言えませんが、巨乳のメカニズムや本能からくる傾向は高い確率で当たります。

事実、傾向にもとづく対策で私は多くの巨乳女性をセフレにしてきました。

大変効果的な対策ですので、失敗談と合わせてぜひ参考にしてくださいね。

巨乳女性ってエッチな人が多いのも良いところなんだよね。
セフレの探し方!サイトを使って見つけるエッチな関係当サイトは、セフレの探し方とアダルト掲示板がある優良出会いサイトを紹介しています。全てフリーメールで参加可能。 個人情報がバレ...