セフレ

女子大生をセフレ化して存分にセックス。その攻略法とは?

やっぱり若い女性は良いですね!

女子大生をセフレにするのは、男性にとってのステータスと言ってもいい。

ぴちぴちした肌を味わう幸福感の両方で満たされます。

しかし、いざ女子大生をセフレ化しようとすると意外と難しいものです。

まず女子大生と出会うための接点を持たなければなりません。

そこでこの記事では、女子大生と出会う方法と口説き方を紹介します。

これを読んで女子大生のセフレを作っちゃいましょう。

女子大生と出会える場所【7選】

図書室にいる女子大生

まずは女子大生と出会う方法から紹介します。

大学の前でナンパすれば良いけど、それでは芸がなさすぎ。

それに、不審者として大学から通報される可能性もあります。

もっと自然に、かつ効率良く出会いたい人は以下の方法を試してください。

サークルに顔を出す

学生時代、サークルに所属していた人は多いはず。

そのサークルにOBとして顔を出せば、新しく入った女子大生と出会えます。

卒業後2年程度なら顔見知りの後輩が残っているから、その後輩を通して新入りの女子大生と仲良くなれます。

奢ってあげるのを口実にしてカラオケなどへ誘えば女子大生と、お近づきになれますよ!

スーツ姿で行くと「カッコイイ」と言われるから是非!

バイト中の女子大生をナンパ

飲食店で多いのが女子大生のアルバイトです。

注文をとってくれたり料理を運んできてくれたりと、1回の来店で顔を合わせる機会は何度もあります。

そのたびにジョークを交えて少し会話する。

これを数回繰り返せば、顔を覚えてくれます。

その時、笑顔をみせて女性の方から近寄ってくるなら脈アリ。

今度ご飯食べに行こうよ。

そうストレートに誘ってください。

女子大生なら遊びたい盛りなので結構成功率も高めです!

たとえ歳が離れていても、意外と上手くいくものですよ。

合コン

女子大生は飲み会が大好き!

女子大生と出会う定番と言ったら合コンというくらい楽しく騒ぎたいんです。

時には社会人との合コンも多く、就職活動の相談なんかは積極的に聞いてくれます。

就職活動不安…

また、この年代の女性は年上にあこがれを持っています。

エッチ未経験の女の子なんかは、大人の社会人に惹かれるんですね。

「合コン相手がいない?」そんな場合は、Twitterやインスタから探すという手もあります。

相席屋やクラブ

相席やクラブもなかなかおすすめです。

こういった場に出入する女子大生は多く、平日でも出会えます。

  • トークが得意なら相席屋
  • ルックスに自信があるならクラブ

自分のタイプに合わせて場所を選びましょう。

相席やクラブにいる女性はノリで口説けますよ。

マッチングアプリ

女子大生と言ったらマッチングアプリと言うほど、出会いにとっては重要なツール。

今出会いが欲しいと思っている女子大生は、マッチングアプリで男性を探しています。

使い方は気になる女性と「マッチング」する必要がありますが、殆どの大学生が使っているので使わない手はありません。

ただし、女子大生を落とすには、それなりのテクニックが必要なんです。

(※女子大生を口説くテクニックはこの後紹介しています。)

出会い系サイト

PCMAXハッピーメールに代表される出会い系サイトには、女子大生が大勢います。

掲示板でデート相手を募集してるくらいですから、出会うのはとても簡単。

そのままセックスなんてこともよくあります。

女の子を落とす自信がない人は、割り切りっていう手もあります。

俗にいう「パパ活」や「援助交際」みたいなもの…。

彼女達の目的がお金である以上、セフレ化するのは難しいけど、女子大生とセックスできるうえに、気が合えばセフレになることも。

話し上手やセックステクニックがある人なら、出会い系サイトは絶好の狩場です。

ギャラ飲み

ギャラノミって知っていますか?

デートクラブと同じで、女の子と飲みに行けるサービスです。

料金も1時間4,000円~とちょっとお高いのが気になるところ。

特にギャラ飲みは院スタグラマーや女子大生のように可愛い子が多く、満足できるレベルの女性と知り合えます。

ただ、そこから先は…男性次第って感じですね。

ギャラ飲みアプリでは「pato」が有名なので、一度使ってみるのもアリですね。

いつもの行動範囲から踏み出せば、結構簡単に出会えるんです。

口説くのに役立つ女子大生の特徴

読書する女子大生

いくら女子大生と出会えても口説き落とせなければセフレには持っていけません。

今の大学生とは話が合わないよ。

そう思っても、口説くのに必要なのは話を合わせることではないので安心してください。

まずは相手の特徴や、考え方を理解することです。

特徴や考え方を知れば、攻略法も組み立てられて口説くこともできますよ。

そこで、女子大生ならではの考え方をまとめました。

急に大人になった解放感

高校時代は厳しかった親の目や校則。

その点、女子大生になるとかなり緩くなります。

一人暮らしする女子大生もおり生活は自由そのもの。

当然、色々なことを試したくなるのですが、大人の世界はまだまだ初心者です。

  • 旅行やちょっとしたドライブ
  • お酒の飲めるお店

ちょっとしたことで喜びを感じてくれるのでこちらも嬉しくなりますね。

思いきり遊びたい

学生のうちは思いきり遊びたいと思っている大学生は多い。

年次が上がる度に迫ってくるのが就職活動。

社会人になった後のことを想像すると、そう考える女子大生も多いはず。

「今のうちに遊んでおきたい」

「はしゃげるのも今のうち」

この思考が好奇心につながり、刺激的なことに興味津々なんです。

お金がない

時間はあるけどお金はない…。

遊びたい気持ちとは裏腹に女子大生は先立つものがありません。

アルバイトなんかでは全然足りないし、金欠がデフォなのも女子大生の特徴です。

装飾品やデートに使えるお金はごくわずかです。

そのため「お金を持った社会人と遊びたい!」こういった意識強んです。

実際に遊ぶと楽しくて、大人の世界に踏み込んでくるんです…。

大人への憧れが強い

最後の学生生活を惜しむ一方で、より上の世代への憧れもあります。

「自分で稼いで自由に使いたい」

「エリート男性に憧れる」

社会人の良い面ばかりに目が行きがちで、すでに成功してる社会人は憧れの対象。

何をやっても「凄い」「カッコイイ」と感じてくれます。

学生から見ると社会人って大人に見えるんです。

まさに思春期!大人の遊びを教えてあげちゃいましょう。

女子大生の落とし方

頬杖をつく女子大生

ここからは女子大生の落とし方を紹介していきますね。

前述の出会う方法と特徴を踏まえ、私が成果をあげてきた落とし方です。

かなり効果的なのでぜひ実践してくださいね。

経済的余裕を見せつける

常に金欠の女子大生に対して、社会人としての経済力を見せつけるのは常套手段です。

  • 何をしてもおごり
  • 高級なお店に連れていく

大人への憧れがある女子大生にとって、これほど頼もしい男性はいません。

とはいえ、大金持ちである必要はありません。

手が届きそうで届かない贅沢が演出できればOKです。

体験談

ある夜、私は相席バーで女子大生二人組と相席しました。

もっと若い男性を期待していたのか、私をみた彼女達の反応はイマイチ。

「普段は何をして遊んでるの?」

「別に。ただフラフラ」

「そっか。じゃあ趣味は?」

「特にない」

女達は終始そっけない態度で、何を聞いても言葉少なです。

ここで諦める男性も多いでしょうが、私には必殺のトークがありました。

「好きな食べ物は何?」

「お肉とかお寿司かな」

「私も肉」

「やっぱお肉だよね~。叙々苑の壺付けカルビとか最高」

叙々苑といえば芸能人御用達の高級焼肉チェーン店。

バラエティ番組などでよく名前が出るため、女子大生にとっては憧れの店です。

そんな叙々苑の名前を出した途端、彼女達の態度が一変。

 「叙々苑?よく行くんですか?」

「うん、行くよ」

「ヤバ!お金持ちじゃん」

「叙々苑いいなぁ。行ったことない」

「ウチらじゃ無理じゃね。お金ないし(笑)」

 明らかに叙々苑という店名に食いついた二人。

それまで目を合わせようともしなかったのに、今は興味津々といった感じです。

もちろんこの反応は想定済みで、勝機を感じた私は一気に攻めこみます。

「ていうか、これから一緒に行てみる?ご馳走するよ」

「え?マジ?!」

「行きたーい」

何とも分かりやすい二人ですが、それが女子大生。

むしろセオリー通りな分、口説きやすいんです。

実際、デートの度に大人らしいお金の使い方をしてみせたところ、1ヶ月も絶たないうちに片方の女子大生とセフレ関係になれましたからね。

ポイント

今回のポイントは、いきなり誘わなかったこと。

まずは会話の中でさり気なく有名店の名前を出し女子大生の興味を引きます。

そして、女子大生が興味を示したのを確認してから誘う。

このひと手間があるだけで、OKを貰える確率が格段にアップしますよ。

芸能人が良く行くお店だと、女子大生の興味を引きやすいですね。

女子大生はミーハーなんです。

ノリノリでお酒に付き合う

女性を口説くとき、キザなセリフや涙を誘うような苦労話を使う人がいます。

社会人の女性が相手ならそれも有効ですが、相手が女子大生の場合に効果なし。

それよりは女子大生の年齢に合わせたノリと明るさが効果的なんです。

体験談

クラブは私がセフレ作りによく使う場です。

その日もセフレ候補を探しに行ったところ、カウンターでノリ良くはしゃぐ女子大生4人組を発見。

「テキ~ラぁ~。ショットで~」

「キャ~、マジで~?(笑)」

なかなかの飲みっぷりとハイテンションに、周囲の男性は唖然としてます。

しかし私にしてみれば大チャンス。

早速リーダー格の女子大生に声をかけました。

 「楽しそうだねぇ。お酒好きなの?」

「好きだよー」

「じゃ次の一杯は僕から」

「ありがとうー」

「バーテンさん、人数分のテキーラをショットで」

こうしてあっさり女子大生4人と乾杯した私。

酔ってるせいか、4人ともかなりのハイテンションです。

そんな彼女達を落とすのに言葉は不要。

私は次々とお酒を注文しました。

 「バーテンさん、スパークリングワインを。グラスは人数分ね」

「マジ~?お兄さんありがとう」

「楽しければそれでいいじゃん」

「それ大事ぃ!」

乾杯を繰り返すうちに少しずつ会話が増えていく私達。

そのなかで、もっとも好意的だった女性をホテルに誘うとあっさりOK。

それ以降、彼女達がクラブに行く時は必ずお誘いの連絡がくるようになりました。

もちろん、そのたびにセックスしたのは言うまでもありません。

ポイント

ノリ良く飲んでいる女子大生を落とすには、言葉よりもお酒が有効です。

実際、このケースではほとんど会話してません。

脈アリを確認してからお酒を奢る男性が多いけど、それはノリが良いとはいえません。

まずは気前よくお酒を振る舞い、同じテンションで騒ぐ。

詳しい話をするのはそれからです。

特にクラブでは酒好きでノリノリの女性が狙い目ですよ。

大人数でワイワイ遊ぶ

「社会人女性」と「女子大生」

両者の会話を聞き比べると「友達」という単語の頻度がまったく違います。

女子大生の方が頻繁度が高く、いつも友達と行動しているのが分かります。

友達と一緒なら安心。

友達が多い場なら楽しくはしゃげる。

この友達っていうのも、当然女子大生を口説く際にも活用できます。

体験談

合コンで知り合ったとある女子大生。

容姿が好みなので何とかしたいのですが、問題は大人しくて警戒心の強い性格。

連絡先の交換はできたもの、その後いくらデートに誘ってもOKしてくれません。

おかげでセフレ化どころか、デートもままならないのです。

そこで私が考えたのがバーベキューパーティー。

「40人規模でやりたいんだけどどう?」

そう持ちかけたところ、彼女はあっさりOK。

率先して女の子を集めてくれました。

バーベキューパーティー当日。

警戒心の強い彼女をどう口説こうかと考えてましたが、そんな必要はありませんでした。

たくさんの友達、屋外での飲食、お酒…

これらの要素が揃ったことで気が緩み、彼女は大はしゃぎです。

合コンの時は控え目だったお酒もグビグビ。

写真を撮る時に肩を抱いても、まったく嫌がりません。

(これはチャンスだ!)

そう思った私は彼女と乾杯を繰り返し、十分に酔わせてから物陰に誘い出しました。

そこで私は唐突にキス。

 「え?今の何?」

「あまりにもカワイイから我慢できなかった(笑)」

「びっくりしたぁ」

「嫌だった?」

「嫌じゃないけど…」

「じゃあもう一回♡」

酔った状態で濃厚なキスを二回。

これはどんな女性でも性欲が掻き立てられます。

 「このまま抜けてホテル行こうか」

「でも友達いるし…」

「これだけ大勢いれば、1人帰っても問題ないでしょ」

「まぁ。そうだね」

「ていうか、ホテルに行くのはOKなんだね(笑)」

「もぅ、恥ずかしいじゃん(照)。いきなりチューするからでしょぉ」

それまでの苦戦が嘘のように簡単に落ちた彼女。

大人数で会うことのメリットを改めて感じた一日でした。

ポイント

相手が女子大生の場合、大人数が前提で誘えば気軽にOKしてくれます。

また、大人数という安心感から気が緩むのでお酒で酔わせるのも簡単。

その結果、お持ち帰りできる確率が飛躍的に高くなります。

2~3人組になると抜け駆けしにくいのですが、大人数ならそれもありません。

初デートをOKしてくれない時やデートしてもなかなか口説けない時は、大人数で会う場を設けると良いですよ。

女子大生はせっかくの青春を思い切り遊びたいんです。

セフレ化しにくい女子大生

清楚な女子大生

最後にセフレ化しにくい女子大生の例を紹介します。

私の経験上、以下の女子大生はセフレ化の成功率が低め。

お金と時間が無駄になりやすいので十分に注意してください。

お嬢様学校の箱入り娘

お嬢様学校に通う箱入り娘は初セックスまでに時間がかかります。

身体を許すのは真剣交際のお相手だけ。

セックスははしたない行為。女性から求めるなんて言語道断。

このように考える傾向があり、セフレには不向きです。

体育会系の女子(マネージャー含む)

大学で体育会に所属している女子は、かなり真剣に練習してます。

スポーツにかける情熱が強く、セフレと会っている暇はありません。

恋愛経験が少なくちょっと優しくすれば簡単に落ちるのですが、セフレには向かないタイプです。

また、男子体育会のマネージャーもセフレには向きません。

彼女達のお目当てはそのスポーツをしてる男子部員。

男子部員側もマネージャーを狙うため、部外者の入る余地はありません。

理系の女子大生

理系の学部に所属する女子大生は理性が強く、物事を理屈で判断する傾向があります。

そのため多少性欲が掻き立てられたくらいでは、気安くセックスしません。

セフレ化どころか、初セックスまでたどり着くのも困難です。

あえて狙うことはないでしょう。

難関国立大学の女子大生

理屈っぽいという意味では難関国立大学の女子大生も強敵です。

セックスはお付き合いしてから…

こういう意識が強く、たとえ交際前にセックスできたとしてもすぐに交際を求めてきます。

セックスの快楽よりも、学業と良い就職先に興味があるのでセフレ化は困難です。

まとめ

ミニスカートをはく女子大生

この記事では女子大生をセフレ化する方法について紹介しました。

女子大生が多い場所へ行き仲良くなれれば、年齢差なんか関係なくセフレ化できます。

大学生くらいの女性は、年上好きも多いから狙い目なんです。

子供っぽい同年代よりも、大人の魅力で虜にしてあげてください。

余裕のあるセックスも女子大生には魅力なんですよ。
ハピメで出会った生ハメOKな女子大生とセフレになれた話「不特定多数の女性とセックスできる関係になる」男性なら誰でも抱いている夢かと思います。 しかし30代の普通のサラリーマン、まし...